Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
ありがとうございました!! m(._.)m
昨日、無事にゲンちゃんを連れ戻すことができました!

昨晩は体調が悪く、早めにお風呂に入って寝るつもりでした。
が・・・パトロールせずに寝るということがどうにも落ち着かず、
近所を一回りしてから・・のつもりで10時半過ぎに出かけました。

みなさんからのアドバイスどおり、優しく呼びかけながら・・
「ゲ~ン、ゲ~ン、ゲンちゃ~ん。。。」
すると一瞬「にゃぁ」と聞こえたような気がして・・再び・・「ゲンちゃん、ゲンちゃ~ん」
木立のざわめく音の中に消え入りそうな声がかすかに聞こえました。
山の斜面を懐中電灯で照らしながら、「ゲ~ン・・ゲンちゃ~ん」
またもや、か細い声が・・「にゃぁ!」
かすかなその声の方向を暗闇の中で必死に探しました。
そして、ふとその下のほうを照らすと枯葉の上に確かにゲンがいました!!

『焦らない、ぜったいにアセラナイ!そっと・・ゆっくりと・・・』を頭に叩き込みながら、
懐中電灯も即座に消して(近くに外灯がついていたので見えました)
持っていたちくわの袋をカシャカシャ言わせながら、ゆっくりと近づいて。。。
おもむろにそのちくわを取り出してゲンの鼻っ面に出した瞬間、
大きな声で「にゃぉぉぉぉぉぉぉぉ~ん」
その瞬間、ゲンの首を鷲づかみしていました。
そして、ビックリして大きな声で泣き叫ぶゲンの首根っこを掴んだまま、
左手で両足もしっかりと掴んで、そのまま一心不乱で走って家までたどり着きました。
そのときは「引っかかれようが、噛れようが、この手を放してなるものか!」
という執念だけしかありませんでした。

実家の裏手は広大な山林です。
その山林を切り開いて作ったのが「平成の森公園」
入り口からずっと下っていくとキャンプ場もある大きな森の中の公園です。
実家の前の道を少し下ったところにその入り口があります。
その入り口横になる駐輪場?のすぐ脇の枯葉の上にゲンはいたのです。

もう11時をとうに回っていましたが、寝ていた母と兄を起こしました。
母はゲンの無事な姿を見ただけでもう大泣きでした。
「どこにいたの?」という母の問いかけに「公園の入り口側の枯葉の・・・」と説明する私も
そのあとは言葉にならず、涙が止まりませんでした。


resize1577.jpg
やはりゲンはこの12日間、何も食べてなかったようです。
それはそれはお腹が空いていたのでしょう。 ずいぶん軽くなってました。
昨晩、食べる間中、「ほにゃにゃにゃ、ふにゃにゃにゃ・・・」と言い続けながら、
あっという間に缶詰2缶(小さい缶)&カニカマを完食してしまいました。
(※ゲンは体に似合わず小食なのでいつもなら缶詰も半分しか食べません。)

脱走している間、よく雨が降ったし、潜伏先のお庭には池らしきものもあったので
お水には不自由しなかったようです。




今朝のゲンちゃんです。  朝から食欲旺盛!!
母も「ゲンちゃん、ゲンちゃん」と終始ニコニコ顔です♪
喜んだ母の笑顔が何よりのご褒美でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ゲンの脱走につきましては、ブログを通じて
見ず知らずの沢山の方々からコメントを頂き、ほんとうに勇気づけられました。
いろんなアドバイスも頂いて、どんなに心強かったことか!
みなさんの暖かい励ましの言葉とゲンへの心の呼びかけのおかげで
こうして再び、ゲンに逢うことができました!
本当にありがとうございました。  心より御礼申し上げます m(._.)m

わざわざご自分のブログで呼びかけをしてくださったみなさん、
ほんとうにありがとうございました!
ゲンが脱走したことがきっかけでこうやってみなさんと出会えたわけですが、
多くの方にゲンへの呼びかけを発信してくださった太っちょ母さんもおっしゃってたように
「皆様とのこうした出会いは、人生の中での最高の財産です!」

そして・・今なお、行方不明の子たちがどうか1日も早くお家に戻れますように・・


落ち着きましたら、皆さんのところへもお邪魔させていただくつもりです。
我が家のやんちゃニャンズ&実家のニャンズ共々、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by woobee
comment:10  
[実家のゲンちゃん
comment
おかえりなさい♪
何も言う事はないです。

おかえり、げんちゃん♪

みんな、げんちゃんの事を心配しよったんよ。
寂しかったね。怖かったね。頑張ったね。えらかったね。
もう、お外に出たらいけんよ。

2009/11/21 20:17 | | edit posted by nanami
大捕物でしたね(笑)!ホントにホントによかったデス。
体調悪くても一回りしようかと思えたのは、ゲンちゃんが待っているよと
いう虫の知らせだったのかも!

ウチのごろ太も食べ物に執着のない猫ですが、迷子になったのを無事
保護して連れ帰った日から何日かは驚くような食欲でしたよ(^^)。
トイレも出来なかったようで長い長いオシッコもしていましたよ、うふふ。
ご実家の近くにいたということは、そろそろお家に帰りたかったのでしょうね。
woobeeさんが迎えに来てくれてさぞ嬉しかったことでしょう。
お母様が入院なさっていてなかなか帰って来なかったから、淋しくて
迎えに行くつもりで家を出たのかもしれませんね。
また会えてよかった!!

ええと、ゲンちゃんの様子が落ち着いたら念のため一度病院に連れて
行って診てもらうといいかもしれないですね。
特に怪我などなければ大丈夫とは思いますが。
ただ、そのときはくれぐれもご用心あれ(笑)!
2009/11/21 21:32 | | edit posted by 薄皮饅頭
本当に無事で良かった
ゲンちゃん無事に戻れてホント良かった♪どうしても見回りをしないと気が済まない(胸騒ぎ?)がしたのはきっと心がつながっているのでしょうね。お母様も喜んでくださって良かったです、何よりの退院祝いですね。その後のゲンちゃんの写真や近況も拝見したいのでまた遊びにきます(^O^)/
2009/11/21 21:37 | | edit posted by アビママ
ゲンちゃん、おかえりなさ~い♪
無事に帰ってこれて本当によかったです。
「ほにゃにゃにゃ、ふにゃにゃにゃ・・・」
と鳴きながらごはんを食べたゲンちゃん。
よほどお腹がすいていたんですね。
お母様も本当に安心されたことでしょう。
woobeeさん、お疲れ様でした。今晩からゆっくりとしたお気持ちで夜を過ごせますね。
2009/11/22 00:19 | | edit posted by きなこ
お母様の嬉し泣きに、もらい泣き。
ホントウに、よかったです。

私も、ブログを通じて、見ず知らずの人に、励まされ、
アドバイスを頂いて、心強かった経験が。。。
その時、必ず、今度は人の力になれるように・・と思いました。

薄皮饅頭さんも、書いてらっしゃいますが、落ち着かれたら、念のため、健康診断と検便をオススメします。
ふふ、私も、くれぐれもご用心の言葉を添えます(笑)
2009/11/22 10:05 | | edit posted by ほんなあほな
こんばんは
これ言った?
「お帰りゲンちゃん。どこ行ってたの?」って。
これからはずっと楽しい時間を。
2009/11/22 21:22 | | edit posted by クリちゃんです
よかった!
会社のお昼休みにお邪魔して、ゲンちゃんのことを知り、
どうしたかな~と思っていました。
無事みつかってよかったです。
woobeeさんの強い気持ちが、こういう結果につながった
んだと思います。

本格的な寒さが来る前に帰れてホントによかった。
woobeeさんも、ゆっくりとした夜をお過ごしください。
2009/11/23 14:05 | | edit posted by kayoko
◆nanamiさんへ

はじめまして、
今回はわざわざご自分のブログでゲンのことを呼びかけていただいて、
本当にありがとうございました。
こうしてゲンを無事に連れ帰ることができたのもみなさんのおかげです。
人の輪のありがたさを身にしみて感じた今回の脱走事件でした。
また、改めて御礼に伺いたいと思っています。


◆薄皮饅頭さんへ

薄皮饅頭さんがおっしゃるとおり、もしかしたらゲンは
「母を訪ねて三千里」だったのかな・・?
それにしてはずいぶんと近くにいましたが・・(苦笑)

あれからゲンものごろ太君と同じようにひたすら「飯、めし、メシ~」と
呆れるほど食っとります。
12日間分、食べるつもりかしら・・??
再びこうしてゲンの姿を見られたこと、みなさんにほんとうに感謝!!です。
ゲンが落ち着いたら、病院へ連れて行くつもりにしています。
ほんとうにいろいろとありがとうございました。


◆アビママさんへ

母とゲンちゃんはこれまでどおりにまた一緒に寝ています。
最高の母への退院祝いとなってほんとうに良かったデス。
あの日、体調がすぐれず見回りに行こうかどうしようかと少し迷いました。
でもそんな日に限ってもしかしたらゲンがひょこひょこ現れるかも・・
とかなんとか考えてたら、もう出かける準備してる自分がいて・・・
もしあの時、行くのを止めてたら。。と思うと、
自分のこのしつこい性格もまんざらでもないな~と!(笑)
ほんとうにありがとうございました。


◆きなこさんへ

おかげさまで無事に帰ることができました。
ゲンがこんなにお喋りしながら食べたのを始めてみました。
きっと、「ほんとうに腹減ってたんだぞ~!うまい、あぁ、ウマイ、もっとくれ~。。。」
などと思いつくまま、お腹が空いてたのをアピールしてたんでしょうね。
連れ戻すことができたその安堵感のなかで聞いたゲンの声はとても可愛いかったです。
ほんとうにありがとうございました。


◆ほんなあほなさんへ

涙でクシャクシャになったの母のその笑顔が忘れられません。
そして、いつものにこやかな表情の母に戻ったことがいちばん嬉しかったです。
今回、見ず知らずの方々にほんとうに言葉では言い尽くせないほどのお世話になりました。
みなさん、まるで自分のことのように心配してくださって・・どんなに励まされたか・・
ほんなあほなさんがおっしゃるように、私も必ず今度は人の力になりたいと思います。
見ず知らずでも動物を愛する心はひとつ!なんですね。
ほんとうにありがとうございました。


◆クリちゃんへ

「お帰りゲンちゃん」・・はすぐに言いました!
すると、「にゃぉ~ん!」と返事が帰ってきましたが、
「どこ行ってたの?」・・これは無視されました(笑)
ついでに「脱走したら、こんなご馳走も食べれないんだよッ!」って言ったら、
もう一度「にゃおぉぉぉ~ん」   どこまで分かってくれたんだか。。。
いろいろとありがとうございました。
これからは厳重体制でいきます!


◆kayokoさんへ

ご心配をおかけしました。
なにより母の笑顔が戻ってホッとしました。
「何事も諦めない!」私のこのしつこい性格はkayokoさんもご承知ですよね~ (;^_^A
その性格ゆえ、それこそ見ず知らずのkayokoさんに数年前メールして、
いろいろと根掘り葉掘り、CGIのこと教えてもらったんでしたよね・・^^;
でもどうやら今回もこの性格が役に立ったようです。
また突然に「これはどうなってるの??」とお邪魔するかもしれませんが(笑)
なにとぞよろしくご指導くださいませ <(_ _)>
2009/11/23 16:46 | | edit posted by woobee
ただただ、良かったです。:)
woobeeさん、本当にお疲れ様でした。:)
そして良かったですね。お母様はさぞお喜びかと。
何故か自宅のPCではコメントが制限されておりましたの、
遅くなりましたが、会社からのコメントです。
お節介かとは思いましたが、ブログで勝手に皆さんに呼びかけさせて頂きました。
私自身、色々な方のコメントが捜索する中で心の支えとなりましたので。

でも、2度捕獲が成功ですから、もし、万が一ゲンちゃんがまた脱走した場合も、
この2度の経験を元に捜索は凄く楽になりますね。(苦笑)
隠れている場所も絞られたのではないでしょうか?
でも、ゲンちゃん、もう二度と困らせちゃ駄目よ~。
woobeeさん?お痩せになりませんでしたか?
きっと体重も3キロくらい落ちたと思います。
私もそうでした。でも、喜ぶのもつかの間、1週間で元に戻りました。(苦笑)

2009/11/24 09:13 | | edit posted by 太っちょの母
◆太っちょ母さんへ
正直なところ、まだまだ時間がかかると覚悟していました。
(ヨハンのことでゲンが怒ってしばらくはまた姿をみせないだろうと思っていたので・・)
しかし、今回は相当お腹が空いてたんでしょうね。。
前回はちょうど一ヶ月でしたが、かなり痩せてはいたものの、
そんなにガツガツしませんでした。
4月(前回)と11月というまったく違う気候も関係してるのかなぁ・・?
なにはともあれ、真夜中の寒さの中での捜索をもうしなくていいのと、
母のいつもの笑顔が見られるようになって、諦めずに探し回ってよかった!です。
もちろん、諦める気はこれっぽっちもありませんでしたけど・・ね。

しょん太の時とゲンが2回・・計3回も私のニャンズ捜索経験が積まれたわけですが、
ゲンの場合・・2度あることは3度ある!!
な~んてことが絶対に絶対にないように家人にも厳重に言い渡しておきましたから、
これからはじゅうぶんに注意することでしょう!

太っちょ母さんのおっしゃるとおり、確かに心労で痩せました。。
でも、心配無用!です。 あっという間に戻りますから・・(=^w^)

今回は太っちょ母さんのおかげで、こうやってたくさんの方々に心配していただき、
励まされ、またいろんなアドバイスを頂き、ほんとうに嬉しくてどんなに心強かったことか!

太っちょ母さんから始まった呼びかけがこうやってゲンを無事に手元に返してくれました。
心よりお礼を申し上げます m(._.)m
ほんとうにありがとうございました。
2009/11/24 16:33 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。