Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
じぃぃぃ・・・
resize1649.jpg

実家の縁側で暮らすチビ君。

ずいぶんと慣れたけど、まだまだ触らせてはくれません。
ワタシの指先とチビ君の鼻先がチョンチョン。。
それ以上は「ダメ・・です」だそうな。

でも、いつもいつも家の中が気になって気になって仕方ないチビ。
それならば、「いっそのこと中へお入りよ」と打診してみるものの、

「そうはいきません。外の自由は捨てられません!」だって。


3匹でここで生まれてもうすぐ2年・・
兄弟はいつしか修行に出てしまいましたが、
しかし、このチビ君だけはこの庭から一歩も出たことがありません。
家猫になるのはイヤだけど、ここから出て行く気もさらさらないようです。
窓の外からヨハンをからかってみたり・・

ということで、この子は家猫ならぬ『縁側猫』

そんな生き方もまぁ、いいでしょう。。。


PS: 窓の汚れはヨハンのよだれです ^^;
   拭いても拭いても毎回、ヨハンがベロンベロン。
Posted by woobee
comment:6  
[のらニャン
comment
ああ! カタセという名前の実家の通い猫も同じです!
サビの女の子だけど、ゴハンをあげるときに「早く~」とお皿に
顔を突っ込んできて、そのとき触ってしまうというだけ(笑)。
外の子は定期的にゴハンを食べられるようになるだけでも、
毛艶が格段に良くなって病気にもかかりにくくなりますよね。

どの猫もそれぞれに、自分の身の丈に合ったシヤワセを知っている
ような気がします。だから、ニンゲンの一方的な思惑の中の
シヤワセを押し付けちゃいけないんですよね。
硝子越しのチビ君が飢えることなく、でも自分の思うように生きて
いることもひとつのシヤワセのカタチなのですね(^^)。
クリスマスにシヤワセなチビ君の姿を見ることができて嬉しいです。

窓の汚れ、言わなければ気づかなかったのに(笑)!

 #しらすちゃん達磨、使ってくださってありがとうございます。
  自分で勝手に祈願しているのですが、祈願するヒトが
  たくさんいたらするるさんも心強く感じてくれるかも。

  ええと、プラグインに貼り付けることができたのであれば、
  あとはプラグインの設定画面でリンクの設定をするだけです。
  詳しいことは文字で説明しづらいので、
  FC2のマニュアルを見ればお解りになると思いますよ(^^)。

2009/12/25 20:55 | | edit posted by 薄皮饅頭
意地らしいですね~
外猫のままのがいいと思ってるのか、それとも家猫になろうかタイミングを計ってるのか・・・
どちらにしろ、Woobeeさんだからこそのちび君でしょうね~
いい日々を過ごせるように~~~
2009/12/25 22:13 | | edit posted by dejavuewords
しらす達磨を貼り付けてくださり
本当にありがとうございます。e-263
しらすはきっと帰って来ます。
2009/12/26 05:53 | | edit posted by するる
◆薄皮饅頭さんへ

外猫のことはいつも考えさせられます。
ワタシも乳母様のおっしゃるように
「ニンゲンの一方的な思惑の中の幸せを押し付けちゃいけない・・」
最近、そのことがちょっとだけ分かったような気がします。
だから、このチビのことはこのままがいちばんいい!と思ってます。

「しらすちゃん達磨」・・事後報告になってしまいゴメンナサイです <(_ _*)>”
それから、文字にリンクを・・の件ですが、
マニュアル見ても肝心な部分が見当たらず、
最終的に乳母さまのソースを参考にしてhtmlを付け加えました ~(=^‥^A


◆dejavuewordsさんへ

>それとも家猫になろうかタイミングを計ってるのか・

ひょっとしたら、そうなのかなぁ。。
チビは人の行動をくまなく見張っているみたいです。
隣の部屋へ移動すると私より先に移動していて窓越しに「ばぁ~ッ(笑)」
ニンゲンがご飯を食べてると食い入るように「じぃぃ。。」
そしておもむろに立ち上がって二本足でずっと窓にへばりついています。
でも窓を開けると即座に非難。
お腹が空いて「ご飯~、ごはんチョーダイ!」の切羽詰ったときが
唯一さわれるチャンスなんです。
ナデナデできるのはいつのことやら (=´‐`)


◆するるさんへ

日々の捜索活動でお忙しいのに覗いてくださってありがとうございます。
これくらいのことしか出来ませんが、1日も早くしらすちゃんが戻ってきますように。。
でもしらすちゃんが「生きてる」と思うだけで、捜索にも力が入りますね・・
これからますます寒くなりますのでどうかお体に気をつけて頑張ってくださいね。
しらすちゃんは必ずや、するるさんのもとへ帰ってくる!と信じてます。
2009/12/26 14:24 | | edit posted by woobee
しらすちゃんの帰宅祈願が出来ていたのですね。:)
私も明日から貼らせて頂きます。
ちび君。
外猫とは思えない毛並みと、ふくよかですね。
幸せそうです。
猫本来の”猫は家に住み付く”ですね。

本来は太っちょがそうでした。
ある日実家に現れて、家の中に興味はあっても
実家の家の中には絶対に入りませんでした。
自由にお外をかっ歩していた猫を、
無理やり
狭いコンクリートジャンブルに連れてきてしまいました。

ですので、鼻をぴくぴくさせて明け方の新鮮な空気を
吸う太っちょの幸せそうな顔が忘れられず、
脱走をさせてしまいました。
本来の猫の特性を奪ってしまった
負い目はやはり何時もあります。
2009/12/26 19:30 | | edit posted by 太っちょの母
◆太っちょ母さんへ

自由猫か家猫か・・・
このことに関してはいつも自問自答してます。

家猫になれば狭いながらも
ご飯の心配はないし・・・
雨風を避けて彷徨い歩くこともないし・・・
暖かな寝ぐらはちゃんと用意されてるし・・・
病気になれば手厚い看護を受けられるし・・・

ほんとうにどちらが猫にとってシアワセなのかはいまだに答えはでませんが、
それもケースバイケースでいいんじゃないでしょうか。。
明け方の新鮮な空気を吸う太っちょ君のシアワセそうなその姿を見たら、
やはりひと時でもその空気を吸わせてやりたいと思うのが心情だと思いますよ。
家猫も切ないけど、外猫はもっと切ないデス。
家猫には家猫の特権があるんだ!といずれきっと分かってくれるとそう思ってます。

2009/12/26 19:43 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。