Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
今日のジャムオ君
2010-1-15 ジャムオ     2010-1-15 ジャムオ イベルメクチン入りのご飯をたべる
ハウスで寝てます。。    ご飯もちゃんと食べました!


じつは今朝、実家からの戻り道、
実家のニャンズがお世話になってる病院へ寄ってきました。
昨日の患部に塗る方法がジャムオのストレスになったような気がして・・

昨日行った近くの先生は本まで出してるような腕は確かな先生なのですが、
ちょっと頑固&偏屈なところがあって(先生ゴメンナサイ。。)
昨日も「お店にご飯を食べに来てる猫がどうやら疥癬にかかったようで・・」と説明したら、
「疥癬ってアナタが勝手に解釈してるだけで診てみないと断言できない」と言われ、
それでも「来る時間も決まってないし、これまで何匹も疥癬にかかった猫を
見てきてるから間違いないと思う。つれて来れないんだからなんとか薬をお願いします」と
頭を下げるも病気の本を出してきて、あーだらこーだら。。
でもこっちも引き下がるわけにはいかない。
私の希望は缶詰に混ぜる薬だったのですが、結局は塗り薬になりました。

その塗り薬もジャムオには苦痛の時間だったようなので
昨晩、「よしっ、明日は実家がお世話になってる先生にもう一度相談してみよう」と。


実家が昔からお世話になってるその病院の先生は名医とまではいかないけど
裏表のない実直な先生といったところかな・・
その先生にジャムオの症状を説明してさらに昨日、こうやって違う病院から塗り薬を貰って
それを塗ってやったこと、でもやっぱりご飯に混ぜる薬に変えたいと思ってるということを
正直に話してみました。
先生は「わかりました。では処方しますのでちょっと待っててくださいね」

σ(=^‥^=)・・・気抜け。。

意外なほどあっさりと私の意見を受け入れてくれた先生ですが、
薬を渡すときにはもういいよってくらい丁寧に説明してくれました。

σ(=^‥^=)・・・「なんていい先生なんダ!」

昨日、薬を塗ったばかりだけど今日すぐにご飯に入れて食べさせても大丈夫とのこと。
(このことはしつこいくらいに何度も聞きなおしました!)
ということで、今日早速、実行!
この飲み薬は一週間おきに3回続けたら、それで完治するとのことです ヽ(=^‥^=)丿
気持ち的にずいぶんスッキリしました。
さぁ、頑張って治すぞ~~ッ!!!


PS①:現在、ニャンズ&ワンコの主治医はかかりつけの病院はありません。
   ここ15年ほどの間に3件の病院にお世話になりましたが、
   どうもいまひとつ信頼関係が築けずにいました。

   今日の件で実家のかかりつけの先生がとっても気に入ったのですが、
   いかんせん・・我が家からは遠いのデス!

   病院の件は今後、慎重に考えたいと思っています。


PS②:で・・その病院で出くわした男の人がいます。
     見た目は犬猫なんかくそくらえ!のお顔なんですが、
     見ると小さな黄色のケージに猫ちゃんが入っていました。

     薬を処方してもらってる間、しばしその人と話をすることに・・


この話の内容が・・・ぜひ、みなさんにも聞いてもらいたいので後日また書きます!

本日は「つぶやき」が長くなりました・・
最後まで読んでくださってありがとうございました m(._.)m
Posted by woobee
comment:5  
[のらニャン
comment
願いを聞き入れてくれてよかったですね
獣医さんの方針もあるようですが、患者の意向を取り入れるインフォームドコンセントもして欲しいですよね。
それに、話した男性の件、気になりますね・・・
2010/01/15 22:44 | | edit posted by dejavuewords
こんにちは
病院は人間も僕達も同じだよね。
良い先生と出会うのはとても大事だよね。
僕達が行ってる「もみの木」さんはとってもいいよ。
僕達のストレスを一番に優先してくれて、色々な治療法をチョミさんと相談して決めてくれるんだ。
自分が一番って人は、人の気持ちを置き去りにする時があるからね。
ジャムオ、よかったね。
また後日の話を見に来るね。
2010/01/16 14:07 | | edit posted by クリちゃんです
◆dejavuewordsさんへ

今回のジャムオのことではいい先生とは何かを考えさせられました。
飼い猫と違ってノラちゃんの場合は捕獲も難しく、
思いどおりにはいかないことのほうが多いですね。
だから、飼い猫優先の病院よりもこうやって
ノラの事情をわかってくれる先生にめぐり合えて嬉しかったデス。。

それと病院で会った男性の件・・ あとでUPの予定です!



◆クリちゃんへ

それぞれが思う良い先生・・
この問題ってほんとに難しいよね。。
クリちゃんたちはいい先生にめぐり合えて良かったネ!
チョミさんに感謝♪だね。。

病院へ行くだけでもストレスだから、そのストレスをいちばんに考えてくれる先生が
やっぱり私にとってはいい先生のような気がします。

あとでとってもいい話を書くから、また読んでね~(*^-゚)v
2010/01/16 16:05 | | edit posted by woobee
ジャムオくん、飲み薬に変えてもらえてよかったですね!
ストレス与えると治りが悪くなることもあるし、薬を混ぜた
ゴハンでもわしわし食べてくれるなら安心。
あとは良くなるだけですね(^^)。

獣医さんは患畜と直接話するわけじゃないから、
飼い主さんとの相性みたいなものってありますよね。
こちらが話やすく、聞いてもらいやすいセンセというのも
頼もしいですね(^^)。

塗り薬しか出してくれなかった最初のセンセは厳しいけれど
医者が診ないとわからない!という見解も、それはそれで
誠意を感じますけどね。
本を出しているかどうかと腕とはちょっと関係性があるか
どうかワタシには判断つきかねますが(^^;)。
2010/01/16 17:35 | | edit posted by 薄皮饅頭
◆薄皮饅頭さんへ

先日、診てもらった先生は腕は確かだと思います。
昔、飼ってた犬の頭にでっかいコブができて何件か病院に行ったのですが、
病名がわからず、そのとき、この先生だけが「天疱瘡(てんぽうそう)」と診断し、
手術をしてもらい良くなりました。
でも他の子が白内障になったときに相談に行ったら
「犬が新聞読みますか?」と言われ、
そのひと言でこの先生との信頼関係がもてなくなりました。

確かに実際に診察してみないと判断できないという見解は正しいと思います。
でもノラちゃん相手だと思うようにはいかないことのほうが多いので、
そこのところをわかってくれる先生のほうを私は選びました。
病院って人間も動物もやっぱり相性ってものがあるようですね。

坊ちゃんの主治医はどうですか?
2010/01/16 18:24 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。