Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
ユズばぁやんの軌跡!
ユズばぁやんがある日ふらりとお店に現れて、家猫の座を勝ち取るまでの軌跡です。

※昔のブログですが、なぜか現在は画像があったりなかったり・・(=・ェ・=?

ユズがやってきたときのこと
resize1802.jpg resize1801.jpg


★今でも語り草となってるちょっと切ない笑い話 ~(=^‥^A


☆お店にいた頃のある日のユズ
resize1806.jpg resize1807.jpg


★ユズを連れて帰った日のこと
このときの切ない光景は今でも目に焼きついています。。。
resize1800.jpg resize1799.jpg


☆家猫になったユズ



あれから、月日が流れて・・
今、ユズばぁやんは眠れる痴呆の猫になってしまったけど、
昔っからアンタのその寝顔は最高の癒しデス!
resize1809.jpg resize1815.jpg

これからもずっとずっと・・ヨロシクね。
Posted by woobee
comment:8  
[ユズばぁやん
comment
こんばんは
沢山の歴史があるんだね。
たくさん癒されたから、ユズに恩返しだね。
でも、ユズも沢山woobeeさんに愛を貰ってるから喜んでるよ。
リンク今見たよ。
ありがとう。
2010/02/01 23:12 | | edit posted by クリちゃんです
ユズさんとwoobeeさんの間にはたくさんのドラマがあったんですね。
ユズさんはwoobeeさんに幸せを届けるために
やって来たのでしょうね。
決して偶然ではない出会い…
ユズさん、長生きしてこれからもたくさんのドラマを
紡いでいって下さいね。

まるかぶりプリッツ、きっとビールに合うと思いますよ^^
2010/02/01 23:24 | | edit posted by Hitomi☆
ユズ婆とwoobeeさんとの長いおつき合いの軌跡が、
可笑しくてちょっと切ないです。
多かれ少なかれ、猫とヒトとの間にはいろいろな事件が
あって、結びつきは一層強まっていくんですよね。
赤ちゃん、お腹にいなくてよかった。
もうカタチになっている赤ちゃんをやむを得なく堕胎する
場面を映画で観たのですが、哀しくてやるせなかったから。

台風の日からwoobeeさん家の子になったユズ婆。
よかったね。
代わりにずぶ濡れになってくれたヨハンくんと、オトナに
なってから出逢ったのになかよくなったんですね(^^)。
年老いてちょっと頭の中があちこちまだらになっても、
woobeeさんと一緒なら安心って、きっとユズ婆は解かっていて、
それで何もかも任せているんでしょうね、きっと!
2010/02/02 01:00 | | edit posted by 薄皮饅頭
外猫さんから、家猫さんになった猫ちゃんには
本当に沢山の思い出と歴史がありますよね。
woobeeさん家の家猫になったからこそ、
こんなに長生きできるのです。woobeesさん?
うんPの上に寝ていたとしても、ゆずばあやんは幸せです。
本当に幸せです。最高の寝顔しているじゃないですか?
でも、お口開いて寝ている姿、太っちょにも似ていますが••(苦笑)
2010/02/02 10:16 | | edit posted by 太っちょの母
◆クリちゃんへ

ユズばぁやんが私のところにやってきたのも何かの縁。
ユズにはたくさんの笑顔をもらったし・・
だから今度は私の番だね。
最後まで楽しく付き合っていくつもりです。

それから・・
こちらこそ勝手にリンクしちゃってゴメンナサイ・・^^;
これからもよろしくデス <(_ _)>
2010/02/02 14:27 | | edit posted by woobee
◆Hitomi☆さんへ

ユズは多分、飼い猫(もしくは半飼い猫)だったのでは?
そんな気がしてなりません。
初対面のときから近づいてきたし、逃げることもしなかったし・・
それより何より・・根っからのノラさんだったら、
自分のほうから犬に擦り寄っていくなんてことはまず考えられないからです。
でもユズはそれをやってのけました!
それは私にも信じられない驚きの光景でした。
でもユズのそんなオトボケ的な性格が長生きの秘訣?なのかもしれませんね。
これからユズとはどんなドラマが待ち受けてるんでしょうね??
どうぞ見守っててくださいね~!

**まるかぶりプリッツ、近所のスーパーには見当たりませんでした。 残念~!(>ω<、)
2010/02/02 14:50 | | edit posted by woobee
◆薄皮饅頭さんへ

ユズ婆の軌跡をご覧いただきありがとうございます。

ユズの避妊手術を決断したときの心境はほんとうに複雑でした。
最後の最後まで真剣に考えて悩んで悩んで・・・
結果的にはお腹に赤ちゃんがいなくて不幸中の幸いでしたが、
100%妊娠してると思ってたのが、
ただの食べ過ぎだと聞かされたときはもう目が点になりました。
あの当時(2004年12月)ユズはもうすでに高齢猫だったんです(病院で判明・・)
それとも知らず、勝手に妊娠してるものと思い込んで・・(;ё_ёA
早合点した私のおかげでユズも痛い目にあって・・
とんだ笑い話ですが、このことに関してはいまだにユズには頭が上がりません^^;

これから先、ユズがどんな状態になろうとも
ユズとともに楽しく笑って過ごしていきたい♪
そして・・最期までユズらしく生きて欲しい!! 
心からそう願っています。
2010/02/02 15:08 | | edit posted by woobee
◆太っちょ母さんへ

野良猫から家猫になった子たちにはそれぞれのドラマがあって・・
でもそのドラマは似てはいても同じものはないんですよね。。

我が家のニャンズたちもそのほとんどがノラ出身です。
厳しく険しいノラ時代を経て、いまはこうやって家猫として暮らしていますが、
それぞれに懐かしく、そして切ない思い出もたくさんです。

当時、我が家ははるかに定員オーバーだったので
すぐにはユズを保護できませんでした。
でも台風前夜のあのときの光景はいまだに忘れることができません。
あの日、ユズを連れて帰らなければ、私はきっと後悔してたと思います。
たとえこれから先、ユズばぁのボケがひどくなってウンPの上で寝る日が続いたとしても
私にとっては「ったく。。ユズ婆らしいなぁ。。」と思って付き合っていけると思ってます。

お口開いて寝ている姿、太っちょ君に似ていますか~?
だったら太っちょ君も最高の寝顔してるってことですよね・・(笑)
2010/02/02 15:43 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。