Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
nano、これからは元気に駆け回れ~ッ!
nano最後の立ち姿
亡くなる前日の朝(4/23)
私が「じゃぁ、行ってくるよ、また夜戻ってくるからね」と言ったら、
力を振り絞るようにして立ちあがったnano。
これがnanoの最後の立ち姿となりました。。


その夜は私の横で一緒に寝ました。
そして次の朝・・(亡くなる当日)nanoはいよいよ起き上がれなくなっていました。
なんのためらいもなく、nanoをお店に連れていくことを決めた私です。
車の振動がnanoにはきつかったかもしれませんが、
それでもnanoの最期にはきちんと向き合いたかったから・・

店に着いたのが10時半前。
nanoをケージから箱に移動させて・・ずっと見てました。
息を引き取る間際のnano
生前最後の姿です・・



11時20分頃、お客様が見えて商品を選んでる間も
nanoのことが気になって横目で見てました。
そんなとき、もうすでに自力では起き上がれないはずのnanoが
まるで起きがるかのようにして向きを変えました。
お客様を送り出して・・すぐさまnanoのところに駆け寄ると・・
もう息をしていませんでした。
それほど、静かな静かな旅立ちでした。。。
目を閉じました・・

nanoは目を閉じるときに「生まれてきてよかったな・・」と思ってくれたかな・・?


その日の夜はnanoと共に実家へ帰りました。
箱に入ってるnanoをゆっくりさせてやりたくて私のお布団の上に・・
眠っているようです
まるで眠ってるようで今にも目を開けそうなお顔です。

長い時間、nanoを抱きしめて二人でいろんな話をしました。

出会った頃のこと。。
3年半前、お店を閉めてヨハンの散歩をしながら帰ってると
どこからともなく現れて私とヨハンの後をついてきて
マンション前に着くと「じゃぁ、またね」と、どこへともなく帰っていくnano。
それから来る日も来る日もいつの間にか現れて
気がつけば、私たちの後を一緒に歩いてました。
そんなある日のこと・・nanoは帰らず、マンションの中へと入ってきました。
後ろ髪惹かれる思いで「ダメよ、また明日ね・・」と外へ出しましたが、
nanoは次の日も次の日もマンションの中へ入りたがりました。
次の日も次の日もnanoは帰りません。
とうとう私も根負けしてnanoを家に入れました。
でも朝になると外に出たがるnano・・・
しばらくは夜は家で日中はお外で・・という生活でしたが、
ある日の夜、帰宅途中で木刀を振り回して追っかけられてるnanoに遭遇。
それからnanoは完全な家猫になりました。
nanoにとっては自由を奪われて不本意だったでしょうが、
nanoを守るためにはしかたのないことでした。

これがnanoが家猫になった経緯です。

その後、足を引きずって道路にうずくまっていたJINを保護し・・
そのJINを面倒みて育ててくれたことや、
病気になっても一生懸命頑張ったこと・・などなど。
JINのことはほんとうに感謝しています。



2006年春生まれ(推定)
早すぎる旅立ちでした。。。
でも苦しい毎日から解き放たれて・・ヨカッタね。

ここに眠りました。。
昨日、実家の庭に埋葬しました。
ここはリビングからも私の部屋からもよく見える場所です。
JINが過ごす場所からもよく見えます。
nano、いつもみんなと一緒だよ!

nano、またね・・ いつかまた出会うその日まで・・
だから「サヨナラ」は言わないよ。。


nano・・・ 享年4歳  2010年4月24日 午前11時30分 静かに目を閉じました。



◆ コメントをいただいた皆さまへ ◆

このたびはたくさんの方々からお悔やみをいただきまして
ほんとうにありがとうございました。
個別にお返事を書くつもりでしたが、
nanoの最期を書き記すこの記事を書くのが精一杯でした。
こうやってみなさまにnanoの旅立ちを見送っていただいたこと
心より感謝しております。

nanoにはまだまだJINと共に仲良く長生きしてほしかったけど、
これもnanoに課せられた運命だったのでしょう。。

まだ若いのに病気のせいで遊ぶことさえ忘れてたnano・・
苦しさから解放されてこれからnanoは元気いっぱい飛び跳ねることでしょう。

これまでnanoを見守ってくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

落ちつきましたら、また皆様のところへお邪魔させていただきますね。
Posted by woobee
comment:5  
[★nano(ナノ)
comment
nanoちゃん幸せでしたよ
woobeeさんと最後まで一緒だったし・・・
woobeeさんとjinちゃんは淋しくなるでしょうが、nano君自身は苦しみから解放されたわけですし・・・
いい旅立ちになることを願ってます。
合掌!
2010/04/26 20:59 | | edit posted by dejavuewords
短いとは思いません・・・ 
とても 難しい病気だったと思います 
でも woobeeさんの 暖かい支えが
nanoちゃんにとって 心強い支えになっていたと思います
愛する人が一緒にいてくれる事・・・
これ程 幸せな事はありません 本当に幸せだったね
nanoちゃん とても woobeeさんに感謝の気持ちで
いっぱいだと思います 今度はnanoちゃんが
暖かくwoobeeさんを 見守ってくれていますよ・・・★
(PC治ったんですね・・・)
2010/04/26 21:34 | | edit posted by panther 375
再度泣けちゃいました。
猫はやはり、人間の問いかけひとつ、ひとつ
理解していると思っています。
動物は人間よりも情が深いのではないでしょうか?:)
See you sometime later, Nano.
2010/04/27 06:57 | | edit posted by 太っちょの母
こんにちは。
nanoはとっても幸せだったよ。
昨日ね、nanoの事考えていたら、沢山の笑ってるnanoの顔が出てきたよ。
nanoの笑顔でいっぱいだったよ。
もうね、ニッコニコ(*^_^*)
そして、僕もいつものように言ったよ。
「また会おうね。
それまで少しの間、さようなら」
2010/04/27 15:41 | | edit posted by クリちゃんです
お久し振りです。
お仕事でお忙しいのだろうと、暫くこちらにお邪魔しなかったら、nano君、逝ってしまったのですね。
昨日はコメントが書けませんでした。
小康状態を保っているとばかり思っていたので。
woobeeさんも大丈夫ですか?
最後まで一緒にいてあげられて良かったです。
でもやっぱり早過ぎます。 
jin君がうちのマックと同じアメショ混じりらしく、
うちも姉さん格のメイといつも一緒なので、
残されたjin君も哀れで・・。
若い猫が死ぬのは辛いですねえ。
でもnano君の4年間は、woobeeさんと一緒で幸せでした。 今でも御庭からいつも見られて、寂しくないですね。
ずっとwoobeeさんやjin君や他の猫さんたちを見守って下さいね、nano君。

2010/05/03 21:37 | | edit posted by REI
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。