Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
ひとりぽっち。。。
nanoの旅立ちを見送ってから、早いものでもう2週間が過ぎようとしています。
私の気持も少し落ち着いてきました・・

でも・・
あれ以来、JINはnanoを探し続けています。


片時も離れず、nanoの傍らで過ごしてきたJIN・・
毎日毎日、「兄ちゃん・・兄ちゃんは?・・兄ちゃんはどこ??」とずっと泣き続けています。。。

同じ部屋にユズばぁちゃんが居ても(ばぁちゃんは寝てるばかりだけど・・)
ひたすらnanoの姿を探して泣き続けています。

「兄ちゃん、にいちゃん。。。」
昼間はこうやって窓辺に佇んでぼんやり・・

その姿が切なくて・・切なくて・・・・・

nanoと最後のお別れもしたはずなのに
兄ちゃんがいなくなったことがどうしても納得いかない様子のJIN・・
nanoにしか心を許さなかったJINだけど、ますます孤独になってしまった。。。


JINの心のケアは時間だけ・・??


◆コメントをいただいた皆さんへ・・

コメントをいただきながら、お返事も書かないで本当に失礼いたしました・・
何度も返事を書きかけたのですが、すぐに涙・・涙・・になってしまい、
どうしても文章になりませんでした。
でもみなさんからの励ましはとても嬉しく、心の支えになりました。
辛いけれど、これでnanoがやっと元気になれたんだ・・と自分に言い聞かせました。
けれど、JINだけはnanoがいなくなったことを受け入れられずにいます。
保護する前にJINに何があったのかはわかりませんが、JNはすごい人間不信です。
だから、私ですら撫でることはおろか、抱くこともできません。
そんなJINにとってnanoの存在はすべて。。だったのでしょう。
これからはできる限り、JINに話しかけてやりたいと思っています。
でも・・JINは「お願いだから、あんまりボクに近づかないで・・」なんです (=;ェ;=)
それでも気長に時間をかけてJINの心をほぐしてやることができたら・・・って思ってマス。

たくさんの猫たちと係わってるとどうしても避けて通れない別れですが、
歳をとると悲しみから立ち直るのに時間がかかるようになりました(-_-;)
でも、これからも沢山の猫たちに沢山の元気をもらってまたガンバリまっす!
Posted by woobee
comment:6  
[JIN
comment
Jinちゃんの心を察しできるような・・・
私事で恐縮ですが、由乃ちゃんにも兄弟がいましたが、皆離散してしまいました。
その後、ある猫2匹と仲良くなったようです。
その2匹が亡くなったのかどうか知りませんがいなくなり、以前にも増して人と距離を置くようになったそうです。
元が野良で6匹同時に産まれたものの、母猫が車に轢かれた後はその仲間とも離れ離れ。
そういった由乃ちゃんですから、人と接することが苦手なようです。
それが今では7歳になり、その間近所の方達から食事をもらうことだけは覚えたようで、私にもそうしたコミュニケーションで接していますが、心開くことはありません。
nanoちゃんが亡くなった事実をjinちゃんが受け止めてるかどうか分かりませんが、いつか悟る時がくると思います。
猫を飼ってない私がこんなことをいうのはおこがましいのですが・・・
生き物を飼ってれば必然と死に目に遭うもの。
それを乗り越えてというのは無責任かもしれませんが、どうか考えすぎないようにして下さい。
いまは、jinちゃんの健康だけを考えてあげて下さい。
そして、woobeeさん自体が落ち込まないことを願ってます。
2010/05/07 20:05 | | edit posted by dejavuewords
こんにちは
人間でも直ぐに受け止められない程、ショックなことってあるからね。
JINは今、nanoがいないことを何とか落とし込もうとしてるんだと思う。
nanoにもお願いするといいよ。
きっとちゃんと伝えてくれるから。
後はやっぱり時間だよ。
見守ってあげようね。
ただね、悲しいエネルギーはいけない。
大丈夫って癒しのエネルギーをJINに送ってね。
僕も送るから。
時間が一番の薬だから。
2010/05/08 16:14 | | edit posted by クリちゃんです
お久しぶりです。
ニャンズをそっちのけで、元同僚と遊びほうけてそのまま、
実家に帰ったら、
しっかり夏風邪を引いてしまいました。

早々に実家を引き上げて、戻って来たら、
ニャンズがずっとベッドの上で寝ていてくれました。

woobeeさんの所は本当に猫同士も絆が強いみたいですね。
何故か今日のwoobeeさんの文書を読んでいて、私も涙が止まらなく
なってしまいました。我が実家の元野良猫達はみんな母が大好きで
猫同士でも目をあわせようとしなかったので、
Jinちゃんとnanoちゃんの様に
猫同士が自分の分身の様にお互いを愛おしいと思っていた事に
心を打たれています。本当に人間と同じですね。
一番大切な相手を失って、
まだまだ時間が掛かるかもしれないですが、
ゆっくり時をかけて下さい。
2010/05/08 16:43 | | edit posted by 太っちょの母
◆dejavuewordsさんへ

由乃ちゃんにはそういった事情があったんですね・・
人と距離を置く猫は持って生まれたその性格もあるんでしょうけど、
やはりそれまでの環境が大きいと思います。
JINの場合も保護した時の様子からして、事故あるいは
人間による虐待があったような気がしてなりません。
日常生活にはまったく影響はありませんが、
いまだに左の後ろ足が異常で座ると横に出ています・・

>生き物を飼ってれば必然と死に目に遭うもの

悲しいかな・・そうなんですよね。。
でもいつまでも悲しんでばかりいると逝った子たちを不安にさせるから、
早く笑顔に戻らなくては!ですよね。
それに我が家にはヤンチャ軍団がいっぱい控えてますので
いつまでもメソメソしてられません!のデス(笑)

nanoの代わりは無理かもしれないけど、
JINが少しでも人間と触れあえるようゆっくりと向き合っていくつもりです。
いつもお気遣いくださり、ほんとうにありがとうございます。
私が言うのも何ですが、由乃ちゃんのこともよろしくお願いしますね。。。
2010/05/08 18:02 | | edit posted by woobee
◆クリちゃんへ

癒しのエネルギーをありがとう!
JINのこと、nanoにもよーく頼んでおきます。
クリちゃんが言うように今は時間がいちばんの薬だと私も思います。
ゆっくりと・・ゆっくりとJINと向き合っていくね。

いつも・・アリガトウ!!
2010/05/08 18:07 | | edit posted by woobee
◆太っちょ母さんへ

風邪は大丈夫ですか~?!
早く良くなるといいですね。。
あまり無理しないようにしてくださいね~。

nanoのことはほんとうにショックでした。
でも私が悲しんでばかりいるとそれがJINにも伝わるし、
今のJINには誰もnanoの代わりをしてやることはできないけど、
今はJINのことをそっと見守ってやるのが私の役目だと思ってます。
JINにとってnanoは自分の分身だった・・ってことが
こんな形で分かるなんて皮肉ですね。。

私はもう大丈夫ですよ!
だって私が落ち込んでたら、また女ヤクザのクロ子がのさばりますからね~(^^ゞ
2010/05/08 18:17 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。