Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
”ななし”が残した光景
PCの画像を整理してたらこんな写真が・・

先月11日早朝、車に撥ねられて突然さよならを告げた”ななし”
その一週間前に撮った写真です。


ジャムオ&おっさん&ななし-1
食事処から立ち去ろうとするジャムオ(左上)を
じっと見つめる茶とトラのおっさんと一緒に何故か”ななし”の姿が!


ジャムオ&おっさん&ななし-2
おっさんにすり寄る”ななし”
「喧嘩しちゃダメでしゅよ。。」とでも言ってたのか?


おっさんにすり寄る”ななし”が可愛くて慌てて撮った写真・・
よく見るとそこにはジャムオの姿も・・
ジャムオもオッサンも今ではニアミスはあるものの、お互いに喧嘩は避けてる様子です。
そんな2匹の間に入った”ななし”は仲裁役だったのかな・・?

それから突然”ななし”が亡くなって・・
こんな貴重な写真を撮ってたことも忘れてた。。。


おっさん

おっさん・・って案外いいヤツなんだね。。

ひと時でも”ななし”を可愛がってくれてアリガトね!
Posted by woobee
comment:6  
[のらニャン
comment
ななし、短かったけど、
こうして、生きてた証は残ってるものね。
きっと、おっさんや、ジャムオ君の中にも、
ななしが居た記憶が生きてるかな??
勿論、woobeeさんや、コレを読む私達の中にもね^^
2010/09/14 16:23 | | edit posted by ほんなあほな
こんにちは
ななし、可愛いね。
きっとおっさんも可愛がってたんじゃないかな?
だからスリスリしたんだよ。
おっさんはななしを、自分の子供か子分って思てたかもね。
良い写真だね。
写真は永遠に残るからね。
良い思い出だよね、本当に。
2010/09/14 17:08 | | edit posted by クリちゃんです
”猫同士には会話は必要無し”なんでしょうね。:)
おっさんとななしちゃん、親仔みたいです。
こんな早くして向うの世界へ旅立ったななしちゃん。
きっと、きっと何処かで幸せな人間の赤ちゃんで生まれて
いると信じます。
そうじゃなきゃ切なくて、やりきれないですもの。

私も来世でゴキちゃんに生まれ変わらない様に、
この世で徳を積む事にします。(苦笑)
2010/09/14 18:43 | | edit posted by 太っちょの母
ほのぼのするようないい光景ですね。
親子みたいにオッサンに寄り添っているななしちゃん、
かわいいなぁ。
短い間だったけれど、ななしちゃんはこんなに
ステキな光景を残してくれて、
woobeeさんを通してななしちゃんに逢えてよかった。
いい写真ですね。
2010/09/15 00:02 | | edit posted by 薄皮饅頭
ほんなさんへ

こんなほんのりした写真が残っていてよかったデス。
野良ニャンたちはそれぞれに生きることに必死だけど、
こんな小さな子をそっと見守る気持ちはあるんですね。。
ななしはいい思い出を残してくれました!


クリちゃんへ

ななしはもしかしたら、オッサンの子だったのかなぁ・・??
毛色も同じだし、そうかもしれないね。
だからこのときもオッサンは「お父さん」してたのかもしれないね。
この写真が遺影になるとはそのときは思いもしなかったけど、
こうやって優しい写真が撮れてヨカッタ。。


太っちょ母さんへ

私もきっとどこかで生まれ変わってるって信じたいです。
それが人間かどうかはわからないけど、
でも今度は必ず寝るところもあってご飯の心配もなくて・・
そんな環境のもとに生まれ変わってほしいです。

>来世でゴキちゃんに生まれ変わらない様に

笑っちゃいました。。
そうですね、ゴキちゃんって見かけがギトギトしてて
それだけでも嫌われる対象になりますよね・・(-_-;)

でもね・・いつかこんなことがありました。
お店にゴキちゃんが出没したので急いで殺虫剤をかけたのですが、
どこかに逃げてしまってそのままに・・
あくる日、そのゴキちゃんがヨタヨタしながら私の目の前に現れました。
弱々しく歩くその姿にまた殺虫剤をかけるのも可愛そうな気がして
そのままほうきで道路へ・・
でも私の勢いがすごかったのか、ちょうどそこへ通りかかった車に・・
切ないような・・笑い話のような・・そんなことがありました(=・ェ・。=)
ゴキちゃんは苦手ですが、いつもこのことを思い出します。


薄皮饅頭さんへ

ななしとはあまりにも短い付き合いで
仲良くなるまでには至りませんでしたが、
少しずつ慣れてきてただけに突然の死は信じられませんでした。
でもこうやってお店の前で父親?らしきおっさんと記念撮影できてよかったデス。
こんなにほのぼのとした写真が残せてヨカッタ。。
2010/09/15 17:23 | | edit posted by woobee
死に児の年を数えてもしょうがないですが、やはり亡くなったものへの鎮魂というのは致し方なく現れますね・・・
生きるものすべからく寿命があるものの、あまりにも早すぎる死は辛いしいろんなことを思ってしまいます。
あの世では健やかに過ごしてほしいものです。
2010/09/17 13:18 | | edit posted by dejavuewords
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。