FC2ブログ
Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
今度はこちらのおっさんが・・・(=;ェ;=)
一昨日の朝、いつものようにご飯を食べに来た実家の”ヒゲぽちおっさん”
窓際まで行って何気におっさんと見ると・・

ゲゲゲ。。。。。

おっさんの首のあたりがおかしい。
その独特の段々模様を見てすぐさま疥癬に感染してることを知る。

実家からの帰り道、近くの病院に寄ってジャムオのときと同じ薬を出してもらいました。


そして今朝。。

ヒゲぽちおっさん(右)とチビ
一回目の投薬完了!
おっさん用の缶詰に薬を混ぜこんで・・
そばにいたチビが「おいらにもおくれよ!」と催促するので
チビにも缶詰を(朝から2度目のご飯です・・)


ヒゲぽちおっさん
おっさんは自分の分を完食したあと、カリカリを食べてます。

でもここで問題が・・!!
チビも一緒に傍にいます。
ということはいずれチビにも感染します、きっと。。

早々にチビの分のお薬ももらってこなくっちゃ。。
この疥癬のお薬は一週間ごとに3回投与で完治するそうです。


お店の茶トラのおっさんの怪我といい、実家のおっさんといい・・
只今、どこのおっさんもタイヘン!です。。

※昨年末、おっさんが疥癬から奇跡の生還を果たして戻ってきたときのことはこちらから。
前回は自然治癒で完治したようですが、猫相がまったく変わるほどの
あのひどい状態はもう見たくないので今回は人間がちょっとだけお手伝いをさせていただきます。
Posted by woobee
comment:5  
[のらニャン
comment
woobeeさん?猫ちゃん達のお薬と食事代で
家猫お外猫で相当な金額ですね。
本当に頭が下がります。みんなで、woobeeさんの事を
守ってあげてね。お願いね。
2010/10/02 06:43 | | edit posted by 太っちょの母
またまた疥癬ですか。でも、今回は、早期で。
woobeeさんの手助けもあるし、酷くならずに済みそうですね。よかった。
woobeeさん、いつもいつも、ありがとう^^
2010/10/02 06:54 | | edit posted by ほんなあほな
太っちょ母さんへ


我が家の家計をご心配くださり恐縮です^_^;
私のなかでは人間よりも猫たちが常に優先!です(=^・・^=)
だから人間は常に我慢デス。。
買い物に行っても決めていたものよりもワンランク
いやツゥーランク下の商品を選んでしまいます^^;
あとは私の腕次第?味付けに工夫を凝らして・・お腹に入ってしまえばみな同じ~!ahaha
外猫たちがお腹を空かせてるのを見るのはほんとに辛いことです。
だったら、人間の食べるものを我慢してでも猫たちに・・
たとえ、そのときだけでもお腹がいっぱいになれば明日への活力に繋がると思うから・・
それに逞しく生きてる子たちにこちらのほうが元気をもらってますからね!

σ(=^‥^=)っていつからこんな猫バカになったんでしょうねぇ。。(=^w^)
でもね、実家のかかりつけの先生は初診料も再診料もとらないんですよ~。
今回も疥癬用のお薬3回分で野口英世さん一枚のみでした。
庶民的で親切でほんとうにいい先生です。
でもきっとあんまり儲かってないんだろうなぁ・・・(笑)


ほんなさんへ

疥癬にかかった猫はもう何度も見ていますが、症状が進むと
ほんとうに目を背けたくなるような形相になってしまいます。
昨年も疥癬にかかったこのおっさんでしたが、
そのときはこれまで見た子たちの中でもいちばんひどい状態でした。
目は潰れてあまりの痒さに掻き毟ったその箇所がただれて血やら膿やらが・・
そして姿を消したときはもうダメだ・・と思いました。
それがしばらく経って奇跡的に完治してまた姿を見せたわけですが、
あの正視できないほどのひどい状態をもう見たくはないので
今回は早めに手を貸そうと思って・・
お薬が入ったご飯でもおっさんは美味しそうに平らげでくれたので安心しました。
あと2回、きちんと飲めばジャムオのときのように大丈夫だと確信しています。
病気になっても自ら病院へ行けない猫たちだから、
こんなときは人間が協力できることはしないと。

>いつもいつもありがとう・・
な~んて言われると・・恥ずかしくて穴に入り込むぞ~っ。。~(=^‥^A
2010/10/02 12:36 | | edit posted by woobee
こんばんは
おっさん軍団大変だね。
ジャムオのときを思い出すよ。
頑張ってね、woobeeさん。
茶トラのおっさんはどうかな?
傷の方。
2010/10/02 19:39 | | edit posted by クリちゃんです
疥癬大変ですね・・・
あまりの辛さに皮膚だけでなく、肉さえも掻き毟る猫もいると聞いてます。
そうして亡くなっていった猫を知ってるので、疥癬と聞くとぞくっとしてしまいます。
ですから、チビちゃんが罹らないように願います。

先日虐待された猫の画像があまりにも惨いので掲載してないと書きましたが、こちらが記事したので疥癬がよくなった猫が、虐待された猫ではないかと思われます。
2枚の画像でははっきり見えませんが、頭のてっぺんを開封した猫缶でぐりぐり押し付けられた痕がくっきりあったんです。

http://dejavuewords.blog5.fc2.com/blog-entry-876.html

おそらく疥癬で見苦しい顔になってたであろうその猫を虐待し、そして疥癬にかかってる顔にも疵だらけにしたと思われます。
ボランティアさんに聞いたところでは疥癬がよくなったといってますが、私が6月に見たときは血だらけで生々しい形相でした。
その画像もありますが、掲載するのは憚られます。
少しでもこういった猫が少なくなってほしいものですが、個人のやることには限界があり、当方としてもどのような手立てがあるのか分かりません。
行政に訴えたところで通り一遍の回答ですし、かといって当ブログを猫救済専用にする気はありません。
よほど酷い事件が起きた場合はタイムリーに取り上げる気はありますけど・・・
それはブログを訪問する方のほとんどが猫を苛めることなどありえないからです。
清濁併せ呑むつもりで、2チャンネルなどの荒海に漕ぎ出そうかと思うこともありますけどね・・・
2010/10/11 12:38 | | edit posted by dejavuewords
comment posting