Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
旅立ちの青空
今日のつぶやきはすごく長文です。

すずが息を引き取った後の写真もありますので、
苦手な方はどうぞスルーしてください。
もし、すずに最期のお別れを・・と思ってくださいましたら
先にお進みください。

***   ***   ***


すずが息を引き取ったその日の午後は
どうしても出かける用事がありました。
でも気になって置いてはいけない。
でも・・車での移動はすずにとってはしんどいだろう・・
ずいぶん迷いましたが、やはりすずを一緒に連れて行くことに。

助手席に乗った車中では私の膝の上にすずの籠を置いて
なるべく振動がすずに伝わらないように配慮して。

すず 
生前、最後となったすずの写真です。

風は冷たかったけど、とってもいいお天気でした。
ちょっとだけ、車のガラスを通しての日向ぼっこ。

このときはもう虫の息でお腹に手を当ててみないと
息をしてるのかどうかもわかららないくらいでした。

以前から、口内炎を患っていたすずの口からは唾液に交じって血が・・


息をするのもきついはずのすずがそれでも時おり、ぐっと頭を持ち上げて
「あ~ん。。」と私を呼びます。
このときはもう目も見えづらかったのではなかったかと・・


こうやってすずを見守りながら時を過ごしましたが、
私はずっと「神様、どうか早くすずを連れていってやってください」と呟いていました。




(ここから先は、すずが息を引き取った後の写真も出てきます)


***   ***   ***




お花のなかで眠るすず
翌日、海の見える場所からすずは空へと帰って行きました。
一生懸命生きたことへのお礼を込めてたくさんのお花でお見送りを。

亡くなる寸前には体重も1.2kgになっていたすず。
それでも火葬場の人からは
「16年にしてはきれいで立派な骨ですね」と。。
でもすずの入った骨壷は、これも想像以上に軽かった。。


すずの魂は、本当に天国に行ったんだね・・

すずに会えてよかった。楽しかった。幸せだった。


今頃はもう、"あまり"に会えたでしょうか。
あまりとは一年違いで我が家にやってきたすず・・
それからはほんとの姉妹みたいに仲良しさんだったもんね。
一昨年、あまりが旅立ってからはずっと孤独なときを過ごしてきたすず。
これからはあまりとずっと一緒だからきっと寂しくないよね。

すず&あまり
すず(右)&あまり
あまり姐さん、すずのこと頼んだよ!



桜咲く。。

  



  すず・・・

  今年も桜の花が咲きました。

  とってもきれいだよ。

  すずも幼くして外にいた頃、

  こうやって桜の花を見たのかな・・






  すず、またね。また会おうね。 約束。。。




**------**------**------**------**

コメントをくださった皆様へ

クリちゃん・ブチ友さん・チャチャ丸さん・するるさん・太っちょ母さん
ほんなさん・つくね♂さん・えてるにゅう ぱてぃしぇさん・アビmamaさん
REIさん・ちゃびmamaさん・マメKさん・未来ママさん

一緒にすずを見送ってくださり、ありがとうございました。
個別にお返事ができずにごめんなさい。。


最期の日は一日中ずっと、すずの傍にいてやれてよかったです。
すずが息を引き取るその瞬間には立ち会えなかったけど、
皆さんが仰るようにすずがそうしたのかも・・

息を引き取った後も・・もう瞳孔が開いて息をしてないのに
すずは「クシュン、クシュン・・」と何度も空咳をしました。
そのとき、すずが「これでほんとにお別れだよ・・」と言ってる気がして。


すずは物静かでほんとに穏やかな子でした。
16歳・・でもまだ16歳・・・
もっと一緒にいたかった。

この7年間、毎年のように別れが続きました。

■2005年6月 しょん太
■2006年3月 ジジ
4月 マリオン     
■2007年8月 woobee(ウービー)
■2009年7月 猫長 ふぅちゃん
10月 あまり    
■2010年4月 nano(実家に居候中でした)
■2011年4月 すず

この7年間で我が家のニャンズは総勢11匹から4匹に。。

なんだか一気に寂しくなりました。。。

でもまだ我が家の4匹、実家に居候中3匹、外ニャン大勢・・と
泣いてばかりもいられません。

今を懸命に生きてる彼らと共にこれからもにゃんず生活が続くことでしょう。


※最後まで読んでくださってありがとございました。
Posted by woobee
comment:14  
[★”すず”おばさん
comment
Everlasting love
woobeeさんも沢山の猫ちゃん達と関わりそして
向こうの世界へお返し致しましたね。
本当に、本当にお疲れさまでした。

私も子供の頃から沢山の猫達と死を共有して、
その殆どは母の腕の中で旅立って行きました。
だからこそ、母はもうすぐ80歳にもなるのに、
穏やかに凛として生きております。きっと猫達が
守ってくれていると信じています。
彼女の中にはちび太を最後に、
多くの動物達との死を共有した
満足感があるのかと思います。
そして動物を向こうの世界へ送り出して言う事ですが、
”やるだけの事はしてあげたから、お母さんは全く後悔はない。”と何時も微笑んでいました。
私はそんな母を見ていると”死”と言うものは
そんなに悲しい事ではない様に思えます。
(ただし、死を共有出来た時だけですが)”死”
これもやはり人生の一部です。
すすおばさんはあまり姐さんと
再会をしている事でしょう。woobeeさんの心が穏やかであります様に••そしてこうして思い出す事で
あの世に旅立った猫達は記憶とともにずっと生き続けています。
2011/04/06 18:58 | | edit posted by 太っちょの母
こんなにもお別れが続いていたのですね。
たくさん経験されたからといって、
悲しみが減るわけではないのです。
いつもいつもやはり悲しいのです。
大切な家族だから。

すずちゃんは最後のドライブだったのですね。
一緒に行けてよかったね。
ずっとwoobeeさんのお膝の上でよかったね。

あまりちゃん他みんなすずちゃんを
温かく迎え入れてくれたのでしょうね。

woobeeさんが寂しくないように
ゆずちゃん、みんな頼みましたよ。

今日の東京は桜が満開です。
すずちゃんに桜が届きますように。

2011/04/06 22:40 | | edit posted by するる
また会える日まで。
もっと一緒にいたかった・・・
痛い程分かります。
すずちゃん、とても穏やかな顔に見えます。
安らかにその時を向かえ、
しばしwoobeeさんにお別れを告げたんですね。。。

私、死が怖かったけど、
先に旅立った子たちが
きっと待っていてくれると思うと、
ちょっと楽な気持ちになりました。
いつか必ずみんなに会える!
そう信じてます。
2011/04/07 02:38 | | edit posted by チャチャ丸
こんにちは
そうだね。
すずちゃんは最後の最後までwoobeeさんと居て、本当に楽しかったんだよ。
あまりと今は色々とお話してるんじゃないかな。
最後はちゃんと「お別れね」って伝えたし。
すずちゃん的には心残りは無いよ。
感謝だけだよ。
桜の花と共に、すずちゃん。

2011/04/07 10:44 | | edit posted by クリちゃんです
すずさん、忘れません
woobeeさんのご心痛を思うと胸が張り裂けるようです。
私もとても悲しいです。
すずさんが苦しみから解放されたことが唯一悲しみを和らげてくれます。
2011/04/08 08:10 | | edit posted by ブチの友人
コメントをくださったみなさんへ

太っちょ母さん、するるさん、チャチャ丸さん、クリちゃん、ブチ友さん

コメントありがとうございました。
個別にお返事を書きかけたのですが、感情がこみあげてきて
どうにもこうにも文章になりませんでした・・

いつまでも泣いていてはすずに笑われる・・と思うのですが、
歳をとるごとに涙腺がもろくなったみたいでまだダメです(-_-;)
すずがうちにやってきたときのことや、
模様が似通ってた"あまり"とよく間違えたこと、
いつも控えめだったすずが晩年は食べることにすごく意欲的になって
これまで見向きもしなかったお肉や野菜を食べるようになって
誰よりも真っ先にキッチンの流しの上まで飛び乗ってきて
「ちょうだい、私それが食べたいの!」と強引に主張するようになったことなどなど・・

今はそんなことを思い出しながら、小さくなったすずに語りかけています。
そして、一緒に並んだあまりとすずの骨壷を見て何故だかホッとしたり。。

でももうじき、またいつものwoobeeおばさんに戻ります!
泣いてばかりいては空の子たちから怒られますから・・ね。
2011/04/08 12:14 | | edit posted by woobee
すずさん、綺麗な猫さんですね。
車の中のすずさん、子猫みたいに可愛いお顔になってます。
あまりさんとすずさん、見分けがつかないあんもにゃいとになってる。
今でも2匹であんもにゃとになってるのかな。

うちの先代も同じ様に口内炎で食べられなくなりました。 そのくせ、チゲまで食べてしまったり・・。
同じ様に布団の中でお漏らししました。
焼き場で綺麗な骨だと言われました。 ちゃんと仏様の骨も残ってました。
具合が悪くなってから、先代には沢山生き様と死に様を教えられました。
私も沢山の動物を看取ってきて、猫から教えられる事が多いです。 でも毎年は辛いですね。
辛いときは我慢しないで下さいね。
悲しみながらも進むしかない。 とりあえずボチボチとね。

2011/04/08 20:24 | | edit posted by REI
ぼくが接していた猫を失った時に必ず
その猫に捧げる歌です。↓
http://www.youtube.com/watch?v=pr_iT-qF34c&feature=related
悲しみが薄れたり喪失感や欠落感が埋まることはありませんが、
その猫が人のなかで生き続ける限り、
その猫がこの世に生れてきた意味があるんだと思っています。
すずちゃんもきっとそうですよ。
2011/04/09 06:54 | | edit posted by ドン
すずさん、最期の日もwoobeeさんのお膝で、
安心して旅立てたと。。。

すずさんは、次の生への準備に入ったんだから・・・ね。
今は、いっぱい泣いてあげてくださいね。
そして、時間薬のお世話になったら、
また会う日の準備を・・

桜、どんな時でも綺麗です
2011/04/09 16:41 | | edit posted by ほんなあほな
すずちゃん本当に空へと旅立ってしまったのですね。
体は楽になったかな。今はゆっくりと休んでくださいね。

落ち着いたら戻っておいで。
どこかで会おうね。
2011/04/09 18:56 | | edit posted by つくね♂
コメントをいただいた皆さんへ

REIさん、ドンさん、ほんなさん、つくね♂さん

まとめてのお返事で申し訳ありません m(_"_)m

すずが旅立ってから一週間が過ぎました。
もう一週間・・まだ一週間・・
自宅猫は5匹→4匹になってしまいました。
数字の上では5-1=4・・と大差はないのですが、
でも・・この-1の数字がとても大きく感じます。
最期の一日をずっと一緒に過ごせたことだけは神に感謝します。
すずがこの日を旅立ちの日に選んでいたとしか思えません。
今思えば、すずも私もゆっくり別れを告げることができたような気がします。

旅立った子たちみんなに「ありがとう」です。


PS:ほんなさん・・
   
   はなバァの底力を信じてます!!
2011/04/11 16:22 | | edit posted by woobee
woobeeさん、はなと私達に優しいメッセージ、ありがとうございました。
ふふ、賑やかに派手に旅立っちゃったわ^^;;
きっと、今頃は、下界の桜や色とりどりの春の花を眺めながら、
すずさんや、あまりちゃん、沢山のお友達達と、
オフ会をしているかも~♪
上で、呆れられないよう、私も頑張りますわ^^

woobeeさんも大変な時なのに、ありがとうございました^^
2011/04/16 13:14 | | edit posted by ほんなあほな
ほんなさんへ

猫長らしいはなちゃんのど派手な?旅立ち。。
こんなにいろいろお天気を動かす猫ちゃんって不思議だな・・と感心したり。

ほんなさん、おっちゃん、ほんとうにお疲れ様でした。
でもほんなさんちもヤンチャ族が控えていますので
これからも賑やかな毎日が続くことでしょう。
亡くなった子たちのことはいっぱいいっぱい思い出してあげて、
今を生きてる子たちにはいっぱいいっぱい愛情注いで!
それが動物とともに生きるってことだと思います。

ほんなさんもわざわざ来てくださってアリガトウ^^;
2011/04/16 15:52 | | edit posted by woobee
大往生でしょうね・・・
命あるもの限りが来るのは摂理。
最期を看取るのは辛く悲しいですが・・・
大空の彼方へ羽ばたき、来世に向かったことでしょう。
すず婆さんのご冥福をお祈りします。
2011/04/21 17:41 | | edit posted by dejavuewords
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。