Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
兄弟ニャン
やっと・・まともな写真が撮れました。。

この春の終わりに生まれた仔にゃん2匹。
ずっと一緒だった母さん猫はもう姿を見せなくなりました。
それからも寄り添うようにいつもマンションの駐輪場で過ごしてる兄弟ニャン。



マンションの仔猫
クリクリお目々のまっ黒チャン。



マンションの仔猫
この子は白に薄茶色混じりの模様。
どちらもまだ性別不明・・


夕方、ご飯を持って行くと気配を察して
駐輪場のトタン屋根からドッタンバッタンと音を立てて下へ降りてきます。
が・・
降りる途中で私と目線があってしまった白×薄茶の仔にゃんは木の上でフリーズ!
早くご飯食べたい!・・でも降りたらオバサンがそこにいる!
で、しばらく木の上でウロチョロ。

生後1ヵ月くらいのときからお目にかかっているのにいまだに怖い怖い。。

母さん猫はその昔(もう7~8年前)マンション下にご飯を食べに来ていた子ですが、
もうずっと姿を見なかったので顔を見たときはまさか!と思いました。
とても警戒心が強い母さんだったけど、子供たちもそれを引き継いだかな?

でもこのご飯オバサンのことを覚えていて仔にゃんを託したんだろうな。。。



PS:先週半ばより、実家の母が入院してバタバタな日々を送っておりました  (・・;)
Posted by woobee
comment:9  
[のらニャン
comment
お母様の具合はいかがですか?
うちも父に何かあると、仕事は?猫は?と考えてしまいます。 

2匹共に美猫さんですね。 人に慣れる子なら貰い手が見つかりそうな猫さん達なのにねえ。
職場で面倒見てる2匹も、野良母さんが置いていった子達です。 子猫達が大きくなったら、餌と棲み処のあるこの場所を子猫達に譲って去っていきました。
人間より猫の母さんの方が偉いですよね。
母さんの方は1年後に1回見かけただけですが、このお話を読んでどこかで元気でいるかもと思えました。
2匹も1年間触れず、捕獲器を借りて捕まえて手術しました。 今では触れますが、そんな様子だったので貰い手を捜す事も出来ず地域猫としました。
野良母さんがしっかり者だったのですね。
2匹とも元気で大きくなれ!
2011/09/26 21:01 | | edit posted by REI
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/27 00:11 | | edit posted by
お疲れさまです。
woobeeさん?お疲れさまです。
まだまだお世話をしているお外猫ちゃんを
woobeeさんは
沢山お持ちだと言う事ですね。美猫さん達です。
出来る限り生き抜いて欲しいと願うばかりです。

私も父が今年の5月に大腸がんの手術をしたばかりですが、
結局顔のほくろが皮膚がんであり、
20年前に出来た甲状腺がんからのリンパにも転移しているようです。
母も父も電話では気丈に振る舞ってくれているので助かります。
義理の妹が敷地内に住んでいてくれるのでこれも本当に
助かっています。
娘なんて遠くにいたら全く役にたちません。(苦笑)
来週手術ですので5日程実家に帰って参ります。
両親とも78歳ですから、
色々な事があっておかしくない年齢ですね。
2011/09/27 19:38 | | edit posted by 太っちょの母
こんにちは
子猫ちゃん2匹、親離れしたようですね。
お母さんは、woobeeさんにご飯をもらえる事を覚えていて、子猫を置いていったのでしょうね。
お母さんが、警戒心が強いと、きっと子供に教え込むのでしょうね。「人間に近づいちゃだめだよ~」と、
もっとなつっこい子だと、里親さんも探せるんでしょうが…
もうちょっと様子を見ていたら、もしかしてなれるようになるかも^^;

すくすくと元気にそだっておくれ~
子猫ちゃんたち!

お母さん、入院なさって、大変ですね。
私の母も2年前に大腸癌の手術をしたので、
大変なのよく分かります。

朝晩と冷え込むようになりましたね。
woobeeさんも無理しないで下さいね。
2011/09/28 18:51 | | edit posted by ちゃびmama
こんばんは
woobeeさんのママンの体調はどお?
大丈夫?
早く元気になってね。

ちび達はもう、子離れ親離れしたんだね。
これからは兄弟で力を合わせて生きて行くんだね。

僕ん家のトム君ファミリーは、親子3代で一緒に御飯食べに来てたよ。
母猫に託された仔猫達、これからはwoobeeさんが引き継いで行くんだね。
2011/09/29 20:04 | | edit posted by クリちゃんです
外猫さんには、申し訳ないんだけど、
警戒心が強い子の方が、安心できる。
で、安心できる人かどうかを、見極めてってくれたらいいな。

親離れして、兄弟?姉妹?力を合わせて、
生きてな^^v

お母様、体調は如何ですか??
家族が入院すると、バタバタと大変だ・・・って、
よ~~く分かります。
無理しなきゃいけない時って、あると思うけど、
woobeeさんも身体には、気をつけて下さいね!
2011/09/30 05:44 | | edit posted by ほんなあほな
コメントをいただいた皆さんへ

REIさん、鍵コメさん、太っちょ母さん、ちゃびmamaさん、クリちゃん、ほんなさん・・へ


実家の母は先日、退院することができました。
みなさん、温かなコメントをありがとうございました<(_ _*)>

こうやって私がヘコたれずに母の介護ができるのも猫たちのおかげだと思っています。
私が元気でなければ、母のことも猫たちのことも・・できないんですよね。。
だから私の元気の源であるニャンズたちにはほんとうに感謝してます!

この兄弟猫たちも含めて私のできる範囲でこれからも見守っていこうと思っています。


※コメントのお返事、まとめて&遅れてゴメンなさいです。
2011/09/30 12:06 | | edit posted by woobee
野良猫は警戒心強いですね・・・
由乃ちゃんのテリトリーに定住した黒猫は元飼い猫だったようですごく人懐っこいですが、由乃ちゃんは二年餌だししててもまったく懐きません。
仔猫のうちに人馴れするのも良し悪しで、人目を忍んで餌だけをもらって生き延びるのがいいのかも知れません。
母上の病状いかがですか?
早く快復するといいですね~
2011/10/01 08:25 | | edit posted by dejavuewords
Re:dejavuewordsさんへ

野良ニャンでもあまりにも人懐こい子は
「アンタもしかしたら飼い猫だったの?」って聞きたくなる時があります。
持って生まれた性格も大いに影響するんでしょうね。
猫好きな人間にとってはそりゃ人懐こいほうが嬉しいけど、この世の中猫のことを
良く思ってない人もたくさんいますから、野良にゃんとして生きていくなら、
警戒心が強いほうが安全だと思います。
人間に慣れてしまってそれが仇になるってことも多々あるわけだし・・
う~ん。。。考えてしまいますね。
その点、由乃ちゃんの生き方は正解!かも。

母は退院してきた途端、元気になりました!・・^^;
病院にいるとやっぱり気弱&我儘になるんでしょうね。
ご心配をおかけしましたヾ(_ _*)
2011/10/01 16:35 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。