Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
やっと・・!!
やっと・・やっと・・発表されました!(でも遅すぎます!)
けっして満足いく発表ではありませんが、
それでもこの日をどれほど待ちわびたことか。。


たまき議員のブログからです。
民間団体による警戒区域内の被災ペットの保護に関するガイドラインについて

あの原発事故からもうすぐ9カ月・・
閉ざされていた命をつなぐ道がようやく少しだけ開かれそうです。

飼い主からの依頼があった民間団体による一斉保護の対象は原則として
飼い主から保護依頼があった被災ペット(犬ねこ等の家庭動物のみ)との条件付きですが、

痩せ細って首輪が外れた子もたくさんいるでしょう。
痩せ細って外観が変貌してしまた子もたくさんいるでしょう。
そして本来、野良だった子たちはそれ以上にたくさん!


救える命に条件はいらないはず!!
どうしてこんな条件がつくんだろう・・
でも。。。
『ただし、衰弱等緊急の保護を要する個体についてはこの限りではない』
の部分にわずかに希望が!

これまで捕まるのを覚悟で粘り強く諦めずに保護&給仕活動をしてくださった
団体さん、そして個人のボランティアの方々。
ほんとうにほんとうにありがとうございます。

寒さが厳しくなった警戒区域での今後の活動は想像以上に過酷だと思いますが、
何卒宜しくお願いいたします。

動物たちも原発の哀しい被害者です。
これまでどれだけの動物たちが無念の死を遂げたことでしょう。
それも餓死という酷いかたちで。。

どうか、ひとつでも多くの命が救いだされますように!
いえ・・すべての命が救われますように。。。
Posted by woobee
comment:6  
[ワン&ニャンズ
comment
もうすぐ9カ月です。
どうしてもっと早い決断ができなかったの
でしょうか。
今ある大切な命をどんなことがあっても
つながなければなりません。
飼主さんもあきらめずに団体さんに
救助依頼をしてほしいです。
みんなもう少しがんばるんだよ。
2011/12/06 02:30 | | edit posted by するる
私も、今日車のラジオからニュースを聞き、
「遅いよ!でもよしっ!」って呟いてましたよ。

規制があってもなくても、ガッツとハートがあるボラさん達は、頑張って下さってたし、
その活動が、少しは、やり易くなって欲しい。。

このニュースがキッカケで、
取り残された犬猫への意識がまだまだ少ない人達に、
救い出さねばならない命が多く有る事、
ボラ団体さんにより多くの命が受け入れれるよう、
一時的でも、里親、預かりへの意識が向いてくれる事を願います。

寒さを頑張ってる命に、自分が出来る事・・・まだまだあるな。うん、頑張ろう!
2011/12/06 04:04 | | edit posted by ほんなあほな
Re:するるさんへ

原発事故が起きてから、どれだけ多くの動物たちが犠牲になったことでしょう。
私も毎日いろんなサイトの情報を見るのが日課になっていました。
お気に入りに残しているだけで100サイトくらいあります。

毎日のように餓死していくたくさんの動物たち・・
頑張って生き抜いてようやく保護されてもすでに手遅れの子もたくさんいましたよね。
辛く悲しい現実ばかりでした。
これが人間なら9カ月も放っておきますか?
ほんとに毎日毎日、政府への怒りだけでした。
今回のガイドラインは不満だらけですが、それでも少し光が見えてきました。
これまで現地で懸命に頑張ってくださったボランティアの皆さんには
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
この機会に保護できなかった子たちには今後も給餌活動ができるよう、
政府はぜったいに約束してほしいと思います。
とくに猫に関しては残されている数が多すぎますから・・ね。

2011/12/06 17:04 | | edit posted by woobee
Re:ほんなさんへ

ほんとに、やっと・・ですね。
人間以外の命に向き合わない政府にはどれほどの怒りを持ち続けたことか。
これまで現地入りして救出&給餌活動してくださったボラさんたちがいたからこそ、
ここまで生き延びてこれた子たちがたくさんいます。
命を救うのに逮捕されるなんてこんな馬鹿げた話に体が震えて憤りを覚えました。
現地入りされてたボラさんたちも何度も何度もその無念さに泣いたことでしょう。
このニュース、もっと大々的に流してほしかったデス。
まだ多くの命が取り残されたままでいることを日本中の人たちに知ってほしいです。
私も自分のできる形でボラさんたちを応援するつもりです。 
このニュース、寒い中を生き抜いてる子たちにも伝えてあげたいね。
「もうちょっとだけ、ガンバッテ!」って。
2011/12/06 17:18 | | edit posted by woobee
行政のやることは得てしてこういう按排が多いですね。
瓦礫処理をしてる元受業者には一日8万円ほど支払ってるという噂です。
それを被災者のなかから元気な人たちを直接雇用すれば税金の出費も少なくて済むし、被災者自身も収入を得られるし元気にもなるでしょう。
そんなこともせず丸投げで、なかにはヤクザな業者も入ってると聞きます。

残された動物の保護を今からするにしても、被災当時生きてたうちどれだけ救えるのか?
放射線量が多いからといって立ち入り禁止は、見殺しにしてたのも同然でしょう。
そりゃ、人間救助が第一というのはもっともかも知れませんが、それでも動物を救助したいという団体がいたのに・・・
生存してるものすべてが救助されればいいですけどね~
2011/12/08 18:21 | | edit posted by dejavuewords
Re:dejavuewordsさんへ

ほんとうに行政のやることにこれまでどれだけ憤慨してきたことか!
今回の動物救済にしても9カ月も経ってからようやく・・です。
自分たちの危険も顧みず、ひたすら残された動物たちを
援護してきてくれた人たちのおかげでなんとか生き延びてきた子たちです。
給餌活動がなされていなかったら今頃とっくに全滅状態だと思います。
9か月も放っておいた政府には怒りしかありません!
今回の救助も期間を区切らずに継続できるようしなくっちゃ!です。
これが人間なら9カ月も放っておきますか??
とにかく最後の一匹まで救ってほしいです。
2011/12/09 17:23 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。