Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
たったひとつの思い出
  resize1373.jpg

『たったひとつの思い出』:ケンとコロの子犬物語   おいかわさちえ著



以前にふと目にしたこの本。
その時はどうしてもページをめくれずにその場を後にした。
でも・・いつもこのタイトル「たったひとつの思い出」が頭から離れない。

多分、いや・・きっと、いやいや・・絶対に涙なしでは読めないと思い、
ずっとずっと心の奥にしまっていました。

でも、ふとした拍子にどうしても思い出してしまう。。

そんな思いがいつも続いて・・先日、思い切って注文しました。
そして今日、届きました。

案の定。。。涙が止まらない。。

人間の勝手によって捨てられ、動物管理センターに収容されてしまった兄弟犬ケンとコロ。
死が間近に迫った2匹の真実を犬の立場から捉えて描く物語。
シンプルな絵とお話だけど、
溢れだす涙を必死にこらえるも今度は嗚咽となって噴き出した。

年齢と共に涙腺が弱くなって最近はとくにダメ・・(◞‸◟)
覚悟はしてたものの、泣けて泣けてしかたなかった。


機会があれば是非、読んでみてください。
とくにこれから犬を飼いたいと思ってる方にはぜひとも読んで欲しい本です。
Posted by woobee
comment:4  
[ワン&ニャンズ
comment
お久でした、元気ですか?
動物管理センター。。。思い出す、ゴンの里親はここでした
ワンコもニャンコ幸せになーれ!
聞けば、エンジン始動とか、よかったね!
いつものファイトで頑張って!!
2012/06/09 01:48 | | edit posted by dara
こんにちは。
人間以外の目線でモノを考えるって一番必要な事だよね。
もしあっちが自分ならってちょっとだけでも考えて欲しいなって。
人間は昔戦争で同じ事を人間にしたけど、今は動物にしてるからね。

ペットと暮らす人や全ての命は平等って分かる人をどんどん増やすしかない。
って日夜思うんだ。
2012/06/09 11:34 | | edit posted by クリちゃんです
Re:dabaちゃまへ

こちらこそ、お久でございますヾ(_ _*)
ゴンちゃんも管理センター出身でしたか。。
いつの日か、こんなセンターなんてもう用ないね・・と
閉鎖されるときがくることを願います。
命あるもの、その命を全うするまで自然のままで生きてほしいですね。

おや・・情報が早いっすね^^;
これまでとは違って少しのんびりとやっていければ!・・そう思ってます。
長年バタバタと暮らしてきた習慣はそう簡単にはなおりそうもありません(=^・・^=)
また顔出しま~っすo(_ _*)o
daraちゃまも頑張ってくださいね!
2012/06/09 20:43 | | edit posted by woobee
Re:クリちゃんへ

ほんとうにこの本は泣いたよ。。
野良犬だって野良猫だって、好きで野良になったわけじゃない!
でも彼らはそんな自分の環境を受け入れて必死に生きている。
人間に飼われるのがいいのかどうかはいまだに??だけど、
少なくともご飯は確保できるし、寝床もあるし・・
でも最近はろくにご飯もあげないで、それどころか
自分のストレスのはけ口として虐待する飼い主も多い。
物を言えない彼らはいつもいつだってそんな人間の犠牲になってるんだよね。
人間ってほんとに身勝手で残虐な生き物だよね。。

肩寄せ合って生きてる彼らにもいつの日か、
のんびり昼寝できる世の中になりますように・・って、
祈らずにはいられない。。

この本読んで号泣したけど、でも・・読んでよかった。
世界中の人たちに読んでほしいと思った!!
2012/06/09 21:01 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。