Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
これが人間のすること。。
生きた猫に火付ける=動物愛護法違反容疑で捜査―警視庁

時事通信 10月28日(月)16時8分配信
 
東京都北区赤羽西の公園で、猫が火を付けられて殺されていたことが28日、分かった。
猫は通行人が発見した際はまだ動いていたといい、
警視庁赤羽署は何者かが生きたまま火を付けたとみて、動物愛護管理法違反容疑で調べている。

同署によると、26日午後5時45分ごろ、帰宅途中の女性が
公園の隅で燃えているものを見つけ、近寄って猫だと気付き通報した。
同署員が駆け付けたときには、焼け焦げて既に死んでいた。
ガソリンや灯油などをかけられ、火を付けられたとみられ、
同署は周辺の防犯カメラなどを調べている。

猫は体長が約35センチ。首輪などはしていなかった。
油やライターなども見つかっておらず、周辺で猫をめぐるトラブルの情報もないという。 



これは動物愛護法違反とかじゃ済ませられない。
許せない犯罪です!

いつもいつもこうやって弱いモノが犠牲になってしまう。

どんな理由とて
粗末にしていい命なんてひとつもない!

こんな事件・・無性に腹が立ちます。
どれほど苦しかったことか・・

亡くなった猫さんの冥福を祈ります・・合掌

ごめんなさい。。
Posted by woobee
comment:2  
[つぶやき
comment
ぼくもこのニュースを目にしました。
悲しいことです。
こんなことは人間のするべきことじゃない・・・もっともです。
でも、一方でこんなこと(食物連鎖以外の無意味な殺生)をするのは
人間くらいしかないともぼくは思います。

今日、やはりネットでこんな↓ニュースを目にしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000059-mai-soci
これはほんの一例ですが、程度の違いはあれ、似たような行為も
また少なからずあると思います。

野良猫と関わっていると時折、感じることですが、猫たちを酷い目に
あわせるのも人なら、
猫たちを救うことができるのもまた人じゃないかって・・・

たぶん、世の中の変化に伴い、人から弱い動物たちへの虐待行為は
増えていくような気がしています。
大上段にかまえた偉そうな言い方はできませんが、
人として大切なものを見失わないようにしたいものですね。

当たり前のことですが、「敵」は猫ではありません。
猫とちゃんと向き合えばいろいろなことを教えてくれるはずなんですけどね・・・
2013/10/29 20:17 | | edit posted by ドン
Re:ドンさんへ


猫や犬が嫌いなら、それも仕方ない・・
でも世の中の片隅でひっそりと生きてる彼らを
なぜ、そっとしておいてくれないんだろうと・・
動物への虐待はいっこうになくなりませんが、
自分より弱い立場のものを何故にターゲットにするのか・・
優しい心が育たないまま、成長してしまった結果だと思います。

リンク先の記事、読みました。
>「動物を助けてきたつもりだったが、がんを患い目線の高さに気が付いた。
懸命に生きようとする動物たちの姿に学び、より弱者の目線で
命の重みを子供たちに伝えたい。」

この言葉に感銘を受けました。
そう・・子供たちには命の重みをしっかりと受け止めて
成長していってほしいと願います。
勉強云々よりももっともっと大事なことだと思います。
それと、「目線の高さに気がついた」という言葉がずしりと胸に響きました。
決して「・・してやってる」ではないんですよね。
動物たちから大切なことを学ばせてもらってるのは人間のほうなんですよね。

こんな悲しい事件はもうたくさん!です。

P.S タイトルは「これが人間のすることか?」っていう意味だったんですが・・
紛らわしい書き方でしたね、スミマセン m(_ _ )m
2013/10/29 22:45 | | edit posted by woobee
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。