Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
ノラ猫「トム君」一大事です!!
先月の終り頃にお店に初老の男性が。

「あの~、黒猫のことなんですが・・」
私はてっきり、苦情を言いに来たのかと思った・・
(でも別に苦情を言われるような悪いことはしてなかったわ・・笑)
見ればその男性は脳梗塞かなにかで体が不自由の様子。
そのリハビリのために毎朝早くに歩いているのだそう・・
そこでノラ猫「トム君」と知り合い、毎日ご飯をあげていたらしい。
そのトムが8月28日に会ったとき、左前足を負傷して
その足がパンパンに腫れ上がって歩行が困難な状態になっていたらしい。
それから姿を見かけなくなったので
もしかしてうちのお店に来てるんじゃなかろうかと訪ねてきたようだった。
多分、トムがうちに出入りするのを偶然も見かけたんだと思うが・・
私も心配になり、それからあちこちと探したが依然トムの行方はわからなかった。
そして9月4日、その男性がまた訪ねてきて
「昨日、黒猫が居ましたがいつもの公園ではなく、表通りの郵便局の手前のベンチのところにいました。」
男性は団地住まいでその団地の中の公園にトムは早朝、姿を現していたようです。
「ボクも病院へ連れていこうと思うのですが、なにせ朝が早いもんですから・・」
聞けばいつも朝5時半頃に出会うと言う・・
その日、なんだか妙に胸騒ぎがして
夕方、暗くなると同時にお店を早仕舞いして探しに出かけた。
するとその男性が見かけたというベンチの裏でじっとしてるトムを運良く発見!
すぐさま抱えてお店まで連れ帰ったまではよかったが
果てさて・・「今夜はどうしたものか・・(>。<)ヽ」
このまま、また外に出せば二度と見つけられないかもしれない・・
「非常時だ。仕方ないね。。」と自分に言い分けして自宅へ連れて帰った。
しかし、トムは大人のオス猫。
我が家の雄のニャンたちと遭遇したらとんでもないことになる!
仕方ないので一晩、納戸で・・

翌日、すぐに病院へ。。。
知り合いのNさんがメールを読んで駆けつけてくれて
親切に病院まで連れて行ってくれました。
でも結果は芳しくなかった。
傷口からの化膿がひどく、入院することに!
でも本来、優しい性格のトムは治療中もとってもおりこうさん♪
先生や看護婦さんからも褒められっぱなし!
9月5日(火)に入院し、次の日(9/6)は面会に行ったが
お昼休みで会えず、インターホンで様子を聞いて帰った。
また次の日(9/7)。。今度は『休診日』でお休みだった (;´▽`A``
そして昨日やっと面会できました~!!
痛々しい傷口。。(9/4夜、自宅にて)「会いに来てくれたんだね~!」
安心して大あくびのトム君です気をつけ~っ!
帰り際は姿勢を
正して見送ってくれました♪

今日もどしゃ降りの中、面会に。。
まだ腫れが引かず、手が床につけないのでまた診察したところ
手の根元あたりから腫れているのでその根元から押し出すように膿を出したとのこと。
一箇所、大きな腫れがあればそこを切開して膿を出せば治りも早いのだけど
トムの場合は広範囲に化膿しているらしく、どうやら筋肉の間にもその膿が入ってるみたいとのことでした。
きっと今日は膿を押し出されて痛かったのでしょう。。
どことなく元気がありませんでした。
まだまだ入院生活が続きそうです・・・
心なしか元気がないトム君です。。早くお外で遊びたいよ~・・
いい子にしてたら絶対に治るからね。。

頑張れ~、トム!
来週も毎日、面会に行くつもりです。
お店は?ヨハンの散歩をしてくださってる奥さんが
その時間(3、40分ほど)留守番をかって出てくれましたので
お言葉に甘えさせてもらってます。
こんなお茶目な光景も・・
早くこんな平和な光景が戻ってきますように!

PS:忙しい中、朝早くから病院へ連れて行ってくださったNさん、
  ほんとうにありがとうございました <(_ _*)>
  そしてお店番をしてくださってるSさん、いつもありがとうございます。
  世の中って捨てたモンじゃないね(嬉)
Posted by woobee
comment:11   trackback:0
[のらニャン
comment
お見舞!
ホットする間もないですねぇ
毎日のノラトムのお見舞と家ネコの介護・・
NさんもSさんもお手伝い頂き有りがたいことですね
これも動物愛護街道突っ走るwoobeeしゃまの心意気にご賛同され温かい手を・・・\(^o^)/

まだ暫くは入院のようだけど
少しは腫れは引いたのかな?
一日も早い快復を祈ります

2006/09/09 23:04 | | edit posted by dara
私の先祖は猫だった??
ってくらいにニャンと関わってしまうね~。。
でも関わりあった以上は最後まで!だよね?

「動物愛護街道突っ走る」って表現には笑ってしまったよ。
いいの、いいの。。
物好きだと言われようと、バカだと言われようとこの性格は生涯、直りません!
みんな同じ命だもん!!
2006/09/10 11:38 | | edit posted by woobee
今日
だよねぇ~!
関わった以上見て見ぬふりはできません
でもそこまでの真似は出来ませぬ!

今日は、看板作りですか?
2006/09/10 13:22 | | edit posted by dara
またもや。。。
今日は午前中、ヨハンをお風呂に入れて・・
ちょっとノンビリしようと思っていたら
先ほど実家の父が腸閉塞でまた入院したとの知らせが!

看板作りどころではなくなったわ・・
トムの面会も今日は断念!
これから行ってきます。
2006/09/10 13:44 | | edit posted by woobee
気が抜けないですね
気を付けて行ってらっしゃい!
お大事に!
2006/09/10 15:26 | | edit posted by dara
がんばれ!
トムくんは、親切な住人の方々に囲まれてノラやってたんですね。人間たちも、一匹の野良猫を中心に、お互い助け合ったりと信頼関係がしっかり出来ていたことが認識できたって感じですね。なんだか、いいはなし。
トムくんには、はやく怪我を治して、公園でおじさまと遊んだり、いつもの生活に戻ってほしいですね。面会のときは、ぜひわたしからの励ましのメッセージをトムくんに。がんばれ!
2006/09/10 16:04 | | edit posted by unimog
トム君は、ノラさんなのにとってもいい子さんなんですね。
でも、それでこうして治療を受けられるようになって本当によかったです。
woobeeさん、大変かと思いますが、
皆同じ命!ってお考え、大好きです!
早くトム君のお手手が良くなりますように・・・
そして、1日も早く退院できますように・・・
PCのこちらから、念をおくりまーーーすっ!!
2006/09/10 22:03 | | edit posted by toco
woobeeさん、先日はあいちゃんへのお悔みの言葉をどうも有り難うございました。
まだどうしてもあいちゃんを思い出すと「もっと一緒にいたかったなぁ~」と寂しくなりますが、
お陰さまで大分元気になってきましたよ。

トムくんの怪我から一週間、きっと痛みに耐えていたんでしょうね。
発見して教えてくださったその男性とwoobeeさんとNさんとSさんの優しさに囲まれて、トムくんとっても幸せノラにゃんだね^^。
無事怪我が治りますように・・・。
2006/09/10 22:05 | | edit posted by やぎ
>unimogさんへ
アメリカよりの励ましのメッセージ、ありがとう♪
今日は実家の父の入院騒ぎでトムの面会行けなかったけど、明日必ず伝えますね。
同じ野良でもトムのように性格のいい子はみんなに可愛がられてますが、
その人懐っこい性格が災いすることも・・
ただ嫌い!というだけで悪さをしないで!!
それだけを切に願います。
2006/09/10 23:58 | | edit posted by woobee
>tocoさんへ
今日は面会に行けなかったけど、明日会うトムは
tocoさんの念力が通じて快方に向かってると思います。
膿がぜんぶ出てしまうとずいぶん楽になるんでしょうけど・・・
でも日々、良くなっていくことを信じて。。
どのニャン子もみんな平和に生きて欲しいね!
2006/09/11 00:04 | | edit posted by woobee
>やぎっちへ
今度は私がお見舞いの言葉をもらっちゃったね。
あいちゃんのことは残念でした・・
長年一緒に暮らしてた子が居なくなるのって
すぐにはそのことを消化しきれないよね。
確かに月日が癒してくれるけど、決して忘れることはないし・・
あいちゃんもきっときっとやぎっちのことは忘れないよ。
命の尊さはみんな同じです。
小さい、大きいの問題じゃないよ!
生まれてきた以上、精一杯生き抜いて欲しい。
そのために人間がちょっとだけ手助けしてるだけさ!

2006/09/11 00:17 | | edit posted by woobee
comment posting














 

trackback URL
http://jamtubuyaki.blog56.fc2.com/tb.php/90-1f0dd54b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。