Dog&Catsに囲まれた賑やかな日々のお話です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by woobee
 
[スポンサー広告
ちょっと・・だけね
大好きだったnano兄ちゃんが逝って5ヶ月が過ぎようとしています。
nanoが傍に居ない日々にも少し慣れてきて
最近は大声で自分をアピールしたりも・・

そして、ついに・・ついに!!
撫でさせてくれるようになりました!
ただし、ケージ上の自分の場所にいるときだけですが、それでも大きな進歩デス!
もう嬉しくて嬉しくて・・
何かにつけてJINに触ってるσ(=^‥^=)


JIN-1
ちょっとお耳が警戒警報発令になってますが・・ =(^‥^;;=


JIN-2
それでも撫でられると気持ちよくて、ついムニャムニャ。。。

そんなJINが愛おしくてたまりません。
この場所以外はまだOKが出ませんが、
でもね・・
少しずつ、少しずつ・・・
ゆ~っくりといい友達になろうね~!
Posted by woobee
comment:6  
[JIN
心境の変化・・?
JINの居場所が変わりました。

とは言っても・・同じケージには変わりないのですが・・・



数日前の夜・・・ケージの中にいるJINを発見。

nano兄ちゃんが居る時はこのケージの最上段(つまりケージの上です)が
ふたりの定位置でした。


今朝は・・・
私が近寄ったのも気づかず!!


resize0077.jpg
ここまで爆睡したJINを見たのは初めてのことです!!
今までは近づくと必ず、目を覚まして起き上がってましたから・・


resize0078.jpg
もっと近づいて写真を撮ろうと扉を開けてもまったく気づきません。。。
(一階部分の扉は開けっ放しにしてマス)


すごくいい夢を見てたんだろうなぁ。。。

きっと、nano兄ちゃんと一緒に遊んでる夢だったんだね。。。
Posted by woobee
comment:9  
[JIN
嬉しかったコト。。
大切な相棒がいなくなり、孤独を好むようになったJIN・・・



自分の部屋やリビングの窓から外を眺めることが多くなりました。


「JIN~♪(そっと・・そっと・・囁くような声で)」


あ~っ・・・・・!!!

resize0072.jpg

振り向いた・・振り向いた~ッ!! (*^^)v 

何でもないことがとっても嬉しい出来事・・ (=^・・^=)


いつか私の足元にスリスリしてくれる日がくるといいな。。。
Posted by woobee
comment:6  
[JIN
声も枯れて・・・
兄ちゃんを探し続けて・・・

兄ちゃんを呼び続けて・・・

とうとう・・JINの声がかすれてしまいました。。。

私もどうすることもできず・・・


resize0053.jpg


無理もないですよね・・
こんなに兄ちゃんが好きだったのだから・・・
心を開ける相手はただ一人・・兄ちゃんだけだったのだから・・・

ひたすら、時が過ぎゆくのを待つしかありません。

Posted by woobee
comment:8  
[JIN
ひとりぽっち。。。
nanoの旅立ちを見送ってから、早いものでもう2週間が過ぎようとしています。
私の気持も少し落ち着いてきました・・

でも・・
あれ以来、JINはnanoを探し続けています。


片時も離れず、nanoの傍らで過ごしてきたJIN・・
毎日毎日、「兄ちゃん・・兄ちゃんは?・・兄ちゃんはどこ??」とずっと泣き続けています。。。

同じ部屋にユズばぁちゃんが居ても(ばぁちゃんは寝てるばかりだけど・・)
ひたすらnanoの姿を探して泣き続けています。

「兄ちゃん、にいちゃん。。。」
昼間はこうやって窓辺に佇んでぼんやり・・

その姿が切なくて・・切なくて・・・・・

nanoと最後のお別れもしたはずなのに
兄ちゃんがいなくなったことがどうしても納得いかない様子のJIN・・
nanoにしか心を許さなかったJINだけど、ますます孤独になってしまった。。。


JINの心のケアは時間だけ・・??


◆コメントをいただいた皆さんへ・・

コメントをいただきながら、お返事も書かないで本当に失礼いたしました・・
何度も返事を書きかけたのですが、すぐに涙・・涙・・になってしまい、
どうしても文章になりませんでした。
でもみなさんからの励ましはとても嬉しく、心の支えになりました。
辛いけれど、これでnanoがやっと元気になれたんだ・・と自分に言い聞かせました。
けれど、JINだけはnanoがいなくなったことを受け入れられずにいます。
保護する前にJINに何があったのかはわかりませんが、JNはすごい人間不信です。
だから、私ですら撫でることはおろか、抱くこともできません。
そんなJINにとってnanoの存在はすべて。。だったのでしょう。
これからはできる限り、JINに話しかけてやりたいと思っています。
でも・・JINは「お願いだから、あんまりボクに近づかないで・・」なんです (=;ェ;=)
それでも気長に時間をかけてJINの心をほぐしてやることができたら・・・って思ってマス。

たくさんの猫たちと係わってるとどうしても避けて通れない別れですが、
歳をとると悲しみから立ち直るのに時間がかかるようになりました(-_-;)
でも、これからも沢山の猫たちに沢山の元気をもらってまたガンバリまっす!
Posted by woobee
comment:6  
[JIN
back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。